クマザサの葉を蒸したもの 馬ふんがお渡しできない理由  | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほかホースリーダープログラム・外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

昨夜から雨、ときおり強く降っています。

雨でも大忙しの一日、馬たちが餌入れを壊しました(´Д⊂)

柵の向こうの青草を食べようとする力、隙間に落ちた乾草を取ろうとするときの力は半端ないのです・・。

ありあわせの材料で強度に問題があるのはわかっていましたから、めげずに作り直します。

 

クマザサの葉を煮蒸(じょうしゃ)したものが届きました。

香ばしい香りがする笹をさっそく与えてみましたところ・・

意外に不評!

生の葉はもりもり食べる彼ら、間違いなく好物と思ったので予想外です。

空腹時に乾草にふりかけ少しづつ与えてみます。

 

「馬ふんが欲しい」という要望があったのですが、事情を説明してお断りしました。

うちはおがくずを敷いた馬房がなく、放牧場に落ちたものは砂利が混ざります。

ゴムマットの畜舎に落ちた馬ふんが乾くほどに空気が乾燥する日はお盆と正月前後くらい、

「乾いて砂利が混じっていないものを〇月〇日にまとめて欲しい」ということになると、2週間かそれ以上前から準備しないといけなくなります。

その間の置き場所にも困りますしお金をもらうようなことでもなく、体力の落ちた今は他の仕事を優先しないといけないのです。

今後も常連のお客様の少量のみ対応します。

 

傘も差せないような風雨の中歯医者さんに行き、新しい一輪車と切断した単管を積んできました。

一輪車を何に使うのかは後日のお楽しみ(*゚ー゚)

 

夫Tが帰省している間、リビングに入らなかったゴロが戻ってき(やがり)ました。

どたどたどた!と大きな音を立てて走り回り、足にからんできて転びそうになります。

猫ドアで外とつながった寝室だけでも彼専用のキャットフードをちゃんと食べることがわかったので、今後はなるべくリビングに入れないようにしたいです。

動物は好きですが節度を持って距離を取りたい派で、それは人間も同じ。

相手の事情や表情を読まずに自分の都合でぐいぐい来る相手とは個人的に親しくなったことがないので、これからも遠ざけます。

「馴れ馴れしい」と「礼儀正しい」の感覚が一致する方とだけつながっていきたいです (゚ー゚*)

 

明日から嵐の予報。

作業と乗馬は早い時間に済ませます。