年末大掃除スタート 馬カフェが明るくなりました | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほかホースリーダープログラム・外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

夜通し降っていた雨が上がりました。

ヘディキウムの花がまだ咲いていて、きれいなお姉さんの香りが漂っています。

お盆から咲いていたこの清楚な花もそろそろ終わりです。

雨上がり、汚れの柔らかいうちにケルヒャーで年末大掃除。

まずは車についた青い苔を落とします。

水の沸くところに停めてあるので、年に何回か洗浄しないと真っ青です。

30分ほどでピカピカに♪

眼瞼下垂の手術後は一時的に良くなった目の調子がイマイチ、日差しが出てくると車の反射がまぶしくて目が開けられません(´Д⊂)

が、サングラスすると汚れが見づらくなるので曇りがちの日を選んでいます。

10月から年末大掃除を始めるのは、趣味の風水から身に付けた習慣。

おかげで年末はゆったり過ごせるようになって、もう20年くらい経つと思います。

 

馬カフェの窓の日よけを外すと、お気に入りのステンドグラスに陽が当たりました (゚ー゚*)

真夏は37度くらいになるため日よけが必須、寒くなるころに外すようにしています。

明るくなった馬カフェの床とトイレを大洗浄。

シャワー周りと屋根の下もきれいにしました。

横に放牧場があるので、土ぼこりがたまりやすいのです。

 

馬たちは元気に泥浴び。

もう冬毛になったので、よほどのことがないと洗いません。

毛足の長い冬毛をシャンプーしてしまうと、乾きにくい上に皮脂のバリアを失うからです。

人間の都合で「汚れているから」とせっせと洗って彼らの健康を害することは避けます。

 

外した日よけ周りでくつろぐメグと会長。

作業している人間をつまみにのんびりするのがお好きです。

第二弾、エンジン式の洗浄機を出しました。

室内の細かい洗浄には向いていませんが、畜舎の床や屋外なら断然こっちです。

玄関の水垢も一瞬でぶっとばせる頼もしい相棒です。

坂に苔が生えてしまうと、滑りやすくなって危ないのです。

 

ゲストハウス外壁と車庫、側溝もきれいになりました♪

頭から足先まで跳ね返った泥まみれ。

予約制にしておくと作業に集中でき、こんな状態で対応に出ずにすみます(*゚ー゚)

どんなにしんどくても掃除は欠かせませんが、それも大事なお客様のため。

通りすがりの看板も読めない人のための作業ではありません。

 

馬ふんかきを眺めながら幸せそうに頭をこする会長。

色づく大木。

左はケヤキで、右が台風で折れたエノキです。

数百キロもありそうな大枝がぶら下がっていて危なかったのですが、この2年であらかた落っこちてくれました。

 

日よけ横にたるたるが。

機嫌が良く、触らせてくれました。

猫にもいろんな模様がありますけれど、よりによってどうしてこんな模様になったのか不思議でいつも見てしまいます。

 

昨日植えた絹さやも、雨を受けて生き生き。

しばらくお酒も飲めなくなっており、春には「野菜って美味しいなあ~」と思えるようになりたいです。

 

眞子様も無事に嫁がれ、祝賀ムードとは程遠い印象の会見が放映されていました。

婚約発表からの後出しじゃんけん(一般家庭で良くある程度の家庭問題)でいろいろありましたけれど、今日という日をどれほど待ち望んできたのだろうかと思います。

皇族として生まれ、公に自分の意見を述べられない立場で30年も過ごす人生はわたくしには考えられません。

「天皇の姪も、己を通す生き方が選べる時代になったのだな~」と感じましたし、新たな世界でしみじみと幸せになって欲しいですね (゚ー゚*)