11月中の年末の大掃除は玄関から ついにエアリズムマスクを買いました | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場
新型コロナウイルスに関する情報について

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほかホースリーダープログラム・外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

4月のステイホーム中?に植えたマリーゴールドが良く咲いています。

植えたばかりの頃は何か月も大きさが変わらず草に埋もれていて、枯れないか心配したのが嘘のようです。

趣味の風水カレンダーに『年末大掃除は11月のうちに、玄関から』と書いてあり、毎年実行しています。
何事も前倒しにする習慣がついたのはありがたいことで、年末に余裕をもっていられます♪

ゲストハウスから母屋玄関、馬カフェ、

BBQ炉の周りもケルヒャーで高圧洗浄しました。

泥地で湿度が高いため、一見きれいに見えてもカビっぽい匂いがすることがあります。

そんな時にアルコールやエタノールスプレーをかけて乾燥させると効果抜群!

エタノールはハッカ油を溶かして馬たちの虫よけを作るときにも使え、とても便利です。

 

たき火用の道具一式を入れられる蓋つき容器を用意しました。

大きなバッグに薪を入れ、蓋つき容器を乗せて持っていけば楽々です。

できるだけ往復の回数を減らせるよう工夫しています。

 

そしてようやく、ユニクロのエアリズムマスクをゲットしました (゚ー゚*)

Mサイズを買ったところ大きすぎてずり下がったので、紐を縫い閉じて

ジャストフィット♪

「父が見たら、絶対に『お前は鼻が低いからや~』というだろうな」と思いました。

おかげさまで、人の外見的な特徴を無神経に口に出さない娘に育ちました(笑)

 

不織布のマスクより通気性も良く快適!で、つけていることを忘れてそのまま食事しそうになりました。

これなら装着したまま寝られます。

のどが弱いので、真冬はマスクをしたまま寝ることが多いのです。

空気が乾燥した日の畜舎掃除や乾草の積み込みでもマスクは必須で、マストアイテムになりました(´ω`*)

コロナ禍で世界のマスクが一気に進化し、ノーマスクで聞えよがしの咳をする人も一掃されたのは良きことです。

 

夜は経理ソフト入力。

台風関連工事の費用が半端なく、軽トラが何台も買えるくらいの赤字になる予定ですが、台風~コロナ禍での牧場パワーアップは自分でも感じているので気持ちは明るいです。