昭和のディスコのような雷雨 ペットと観葉植物 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

朝2時ごろ、ものすごい稲光と叩きつけるような雨で目が覚めました。

雷鳴のフラッシュは途切れることはなく、「まるで昭和のディスコだなー」と思っている間に停電。

ランタンも電池もありますのでのんびり外を眺めていたら、ほどなくして復旧しました。

真っ暗でも、自動給湯器の「お風呂が 湧きました」というアナウンスで通電に気が付きます。

 

一夜明けて、ふたたび地面は乾きました。

馬カフェでくつろぐ猫のたるたると、観葉植物のアジアンタムです。

ネズミも捕らず接客もしない猫(唯一のペット!)と、実も花もつけず乾きにデリケートな植物。

何の生産性もないもの同士ですが、草刈りで疲れた心身を癒してくれます。

 

昨日きれいにl草刈りした大久保の馬場へお客様と。

空が青い時に、各方位からの画像を撮りなおしたいです。

昨日落っこちまくった草地の穴。

地下水脈以外にも、イノシシが採食した穴がたくさんありました。

警戒心の薄い小さな蝶、ベニシジミ。

大型のアゲハ蝶は近寄ることもできませんが、この蝶は10センチ以内で接写できます(*゚ー゚)

トンボも、巨大なオニヤンマよりも小さなイトトンボのほうが近寄れますね。

 

一瞬の薄日が差し込む竹やぶコース。

竹が道に何本も倒れ込んでいるので、近々片づけないといけません。

夕方のコメリ洗浄。

保湿がすすんでかゆみがおさまり「あ~~! 気持ちいい!」という状況ではなくなってきました。

こうなると洗い場に行くときにだだをこねます。

太ももの内側にオイルを塗っても、気持ちよさそうに足を広げません。

ごわついていたしっぽの付け根もきれいになってきて、モイストケア様様です。

万能療法ではありませんが、コメリの症状には良く効いていますね。

250キロほどの小柄な馬体とはいえ体表面積は大きく、大きな石鹸もあっという間に小さくなります。

 

馬カフェの浮いたコンクリはついに割れました。

泥地なので大規模な土砂崩れはありませんが、ゆっくり土地ごとたわむ感じです。

今あわてて張り直してもまた乾いたときにゆがみますから、修復は梅雨明けまで待つことにします。