嵐からの晴天 春便り | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

台風のような朝、歯の定期健診に行ってきました。

傘を差していても横殴りの雨でずぶ濡れ。

先日フェリーに乗った桟橋も白波に洗われています。

「特に問題なし」と言われ歯のクリーニングを終えて出てくると、日が差してきました。

が、わが牧場の方向は黒雲に覆われています。

良く見る光景で、南部よりも雨の多い地域なのです。

今日の資材買い出しは、あぜシート&あぜシートささえ。

イノシシが崩した丸馬場の土手を直します。

電気代その他をカード決済、貯めたポイントをギフトカードに交換してゲットしたもの。
できるだけ現金決済はしないようにしています。

 

午後からお客様とまったり馬カフェ。

ニンジンを貰うパンダの

背伸びする後ろ足の頑張りが可愛いです。

Amazonファームでは、スナップエンドウがひとつだけできました♪

嵐が数時間で吹き飛び、青空が広がりました。

風が生暖かく、桜の開花の陽気だそうです。

猫社会の孤独を好む会長が日向ぼっこしています。

猫社会の仲良し2頭。たるたるとゴロ。

左がお客様がいるときは出てこない究極陰キャのたるたる、右が必ず出てきて膝に乗る陽キャのゴロ。

たるたるは姉妹のメグとも一緒に寝ませんけれど、ゴロとはよくくっついています。

気温も20度近くまで上がり「春が来た」と感じた一日でした。

夕方にテレビをつけたら、槇原敬之逮捕のニュースが。

思わず「ふ ゆ が はじまるよ~♪」と口ずさんでしまいます。

1970年代に生まれたわたくしたちにとって神様のようなミュージシャンですから、残念なことです。


10年以上前、美容外科で体あたりレポーターをしていたことには、都度の麻酔が楽しみでした。
医療用麻薬が織りなす音と光の渦が押し寄せる万能の世界が体感できるからです。

普段数パーセントしか使われていない脳に、隅々まで血が廻って連鎖暴走する感覚です。
 

どこまでが現実でどこまでが幻覚なのか見極められない天国モードの中、わたくしは「自分は神である」というアブナイ確信を得ました(゚∀゚)
繰り返し逮捕される人のニュースを見ていると、違法ドラッグや覚せい剤は、あの万能感と多幸感を簡単に得られるのだろうと想像できます。

難病で「もう回復の見込みがない」と診断されたら、医療用麻薬で一日中あの光の渦の中で幸せにトリップしていたいです(*゚ー゚)


冬が終わるのなら、と思い切って買ってきた小ぶりのするめいか2杯。

するめいかは年々値上がりしていて、年に一度くらいの贅沢です。

ゲソは炒めものに、肝と胴体は塩辛に。

移住してきて間もないころは、大ぶりの冷凍するめいかが3本298円で買えました。
不漁の原因は高水温、台風も勢力を保ったまま上陸してしまいえらいことになっています。
 

明日はボランティアさんと作業です。

あぜシートの敷き入れをし、時間があれば孟宗竹を切ります。