花三昧 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

更年期通院の帰り道、お客様のための下見に佐久間ダムに寄ってみました。

日当たりのいい道路沿いは、場所に寄り7分咲きくらい。

ライトアップされる桜トンネルは、来週以降が旬でしょう。

香りの高い“野梅系”(やばいけい)

原種に近く花の小さなもののほうが香りが強いのは、椿も同じでした。

足元に咲く水仙と梅との、香りの二重奏に包まれます。

花好きにとってはこの世の楽園です(´ω`*)

牧場創成期には毎日整地や伐採をしていて、桜がいつ咲いたのかも知らない時代が長く続いていましたから、感激もひとしおです。

 

一泊二日の留守を預かってもらった馬たちは、わたくしが帰って来たときに「餌だ!」と反応しただけです。

横で誰かが餌をあげてくれれば、すぐにそっちに行くクールさが好きです(笑)

人への強い依存心がないので、離れていても寂しがることはありません。

この点は犬猫よりもずっと楽で、互いの時間を生きていけます。

 

昨日買ってきた椿・ワイルドファイヤーは強風で倒れないよう紐でゆわえました。

お留守番チームが作ってくれた土のう。

お陰様で近いうちに壁が張れそうです♪

道路わきに仮置きしておいた資材も、軒下へ入れてもらえて大助かり。

まだ昨年9月の台風の片付けが終わらず、倉庫は「とりあえず積んどく」状態。

どこに何があるのかわかりません。

 

馬カフェではフリージアが開花。

強風吹きすさんでいても馬カフェの中は風の影響を受けず、芳香で満たされています。

昨日今日とパソコンに向かう仕事が長いのですが、肩こりは少し良くなりました。

静かな環境が好きなので、たった一日でも苦手な犬の無駄吠えを聞かずに済んだのも良かったようです(笑)
暖冬でまだ日本ミツバチ誘引用のキンリョウヘン(蘭)は室内に入れていませんが、そろそろ準備に取り掛かります。

通常は2月になったら室内に入れて開花を早め、最初に巣別れする大きな群れを呼びます。


明日は久々の雨の予報。

気温はぐんぐん上がるようです。