重機がドナドナ 初霜! | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

お昼過ぎ、重機がドナドナ。

大震災の年から一緒に牧場を開拓してきた二代目で、乗馬に換算して3000鞍くらい乗りました。

ずーーーっと冷たい雨が続いていましたけれど、今日この瞬間が晴れてくれたことが奇跡のよう!

タイミングの神様はいるものです。

ドナドナ先までは車で15分。

ゴムクローラーより泥斜面に強く、激しい開拓でなければまだまだ働けます。

庭先に落ちていたスダジイの実。

生のままでも食べられますが、フライパンで炒っても美味しいです。

山の木の実で、あく抜きが要らないものは珍しいですね。

子供のころ、露店で売っているのを見ました。

 

馬に乗るより屋根に乗る回数のほうがうんと多い日常。

今日もまたジャッキアップ、柱を3本持ち上げて1本増設しました。

棚はまだ段ボールに入ったまま、雨漏りがあらかた解決してから作ります。

5時過ぎ、ナックルとパンダを個室へ。

彼らを誘導するときに使う長鞭の置き場に長い筒を用意しようと思いましたが、ふと思い立って100均で着物柄の紐を買ってきました。

壁にかけられるようになって便利、見た目も和風でお気に入りです。

鞭は馬を叩いて脅す道具ではなく、指先の延長。

近場の距離感のつかみにくい馬に、わかりやすく道筋を示すための便利なツールです。

 

抗生剤のおかげで昨日よりも顔の腫れと痛みは引き、かなり楽になりました。

更年期障害のホルモン療法で薬を変えてから、日中も眠いことが多いです。

眠れぬ毎日から一転の眠気との戦いになり、車の運転に気を付けています。

午後11時、飼いつけ(餌やり)に出たら初霜が。

満天の星空の下、オシロイバナがクリスマスツリーのようにキラキラ輝いています。

天井も地上も美しく素晴らしい夜です。