ビーチクリーニング&竹切り アシスト瓦作りの支援をいただきました | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

午前中は、夕日の美しい桟橋で有名な原岡海岸のビーチクリーニングに参加してきました。

集めた流木はあちこちでがんがん燃されています。
都会では考えられない処理法で、圧巻です。

1時間ほどで海岸もきれいに。

地元の方々の喜ぶ声が聞こえ、うれしくなりました。

直したばかりだという桟橋は、また壊れてしまったそうです。

富士山+夕日+桟橋、インスタ映えする名所の復旧が待たれます。

砂浜に咲く一輪の花に癒されました。

帰り道にまた見た、竹やぶの中に飛んだ屋根。

何度見ても「ここに家があったっけ?」と首をひねってしまいます。

午後からは県内からお越しのボランティアさんと、落ちた大枝の除去。

枝といっても付け根は樹齢30年を超えています。

おかげさまで一番上のルートは無事開通しました♪

“穴っこ”と呼ばれる地下水脈の抜け穴があちこちに空いており、深さが1m以上もあります。

危ないので丸太や竹を詰め込んでおきました。

 

果実酒にすると美しい色が出る、ガマズミの実。

「ヒィ~ ヨォ~」と美しい鹿笛が響き、目も耳も癒されます。

今日の空気も良く済み、竹やぶから見上げる青い空は格別でした。

昨日届いたシルバーブラックシートと気密テープは、「アシスト瓦を作ってきます」という温かい支援をいただきました。

作り方の動画です。

ブルーシートよりも風雨に強く、いつになるかわからない瓦の補修まで耐えてくれそうです。

 

夜、玄関の電気をつけっぱなしにしてしまったら、大きなヒキガエルが虫を食べに来ていました。

強力な毒腺を持ち、犬も猫も本能的に手を出しません。

ぴょん!と飛ぶことはなく、のっそりのっそりと歩きます。

こんなに大きくて遅い肉の塊が毒という自衛手段を持っていなかったら、あっという間に他の動物に食べられてしまうでしょう。
(調べてみたら、ヤマカガシという蛇はこのカエルの毒が効かないばかりか、ため込んで自分の毒として利用するそうです!)
 

豪華な食事を続けられるよう、今夜だけは節電を忘れて電気をつけっぱなしにします。