台風を迎える準備完了 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

まだまだイケイケ、百日紅。

「植えて良かったな~」と見るたびに幸せな気分になれます。

この青空から明日暴風雨になるなんて、誰が予想するでしょうか?

会長の朝のユカイな挨拶。

ゴロもわざと変な動きをして、人の目を引こうとしますね。

朝イチから重機に乗ろうと思いましたが、疲労がたまっているので更年期治療と買い出しへ行ってきました。

唇と腰にヘルペスが出ると体力低下・要注意のサインで、集中力が途切れると事故につながりやすいのです。

 

午後から台風でぶっとびそうなものを片づけて、整地の仕上げ。

表面にごろごろ出てきた石を埋める作業です。

野次馬が集まってくるので

まずは乾草を整地に関係ない場所に置いておびき寄せます。

馬たちのいない間に急いで作業。

溝状になって泥が溜まっていた母屋下を深く掘って石を埋め、土をかぶせました。

エンジンを切ると、すぐにコメリがやってきます。

頑丈なラバの蹄。

負面(ふめん)という蹄外側の組織は、ポニーの数倍の厚みを持っています。

動力のない地域で、荷役の家畜として長年飼いつがれてきた理由が良くわかります。

重機を柵の外に出すと、他の馬たちも戻ってきました。

180度動かせる耳と、340度といわれるその視界で、常に周りを観察しています。

ふと、「こんな風景をyoutubeにUPしたら面白いのではないか」と思って調べてみたら、今はアクションカメラ+ヘッドセット+マイクロSDカードでも7000円でおつりが来るのですね!

馬に興味を持つ人が増えてくれると嬉しいので、さっそくポチっておきました。

カメラマンがいなくても、ヘッドセットがあればハンズフリーで撮影できます♪

 

通路に置いてあった乾草入れがメリーにかじられました(´Д⊂)

これはもう直せないので検索してみたら、なんとヨドバシカメラが最安値!

14年前? 神奈川の住所での登録履歴があり、買うのはそれ以来です。

メーカーから送られてきますので到着まで時間がかかりますが、送料込みの価格はありがたい限り(*゚ー゚)


早めに作業を終えてレモンバーム、きゅうり、なすを収穫。

夏風邪が抜けると野菜が美味しくて、もりもり食べています。

今夜はグリーンカレー、2倍以上薄めれば香辛料の効いた食事もOKになり、食後のフレッシュハーブティーも最高の贅沢です。

 

大きくなりすぎたきゅうりはメリーに進呈。

台風による断水の準備、タンク洗浄と水の入れ替え。

用途は馬たちの飲料水です。


10年以上前に「雨水をためて水道代を節約しよう」と思って買ったものですが、水道代は1立米で200円以下。

雨水の入ったタンクを洗浄する手間のほうが大きいので、今は水道水で断水時用として使っています。

今ですら都会よりも停電や断水の回数が多く、この先人口が減り続けると「自家発電機と給水機は一家に一台」の時代が来るでしょう。
 

停電のほうはLEDライトと空調服用のモバイルバッテリー、カセットコンロ、いざとなれば薪と炭、近くには枯れない泉もあります♪

車のガソリンもそうですが、何でもすぐに手に入る都会の生活よりも緊張感がありますね。

 

明日は台風を満喫します。