うぐいすが静まるとお盆 ウッドチップ搬入 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。

「ホー ホケキキョ!」 がだんだんと少なくなる朝。

うぐいすたちは、毎年お盆前になると恋歌の店じまいに入ります。

梅雨明けの早い遅いは関係ないので、日の出日の入りや太陽の角度で判断しているのでしょう。

 

朝一番の草を待つ馬たち。

涼しいうちに2往復して、乾いた草を運び込みました。

好物のつる草から選んで食べます。

おまけでゲットした矢竹。

外乗用の使い捨ての鞭になり、道草防止に大活躍。


見上げれば元気度120%の百日紅。

エアコンのフィルターをもう一度外して洗浄消毒し、専用クリーナーをかけました。

起動時に「池の水全部抜いちゃいました」のロケ現場みたいな匂いがしていましたが、これで解決するでしょう(*゚ー゚)

 

お昼前に2回目の乾草買い出しへ。

これでお盆明けまで大丈夫です。

13時ごろまでも元気に外作業ができるのは、ホルモン治療と空調服のおかげ。

今日はたまたま青レンジャーみたいになりましたけれど、色違いで3着持っています。

濡らした帽子、タオル、Tシャツを見に着けてファンを回すと、気化熱で冷えて快適♪

バッテリーは一日持ち、エアコンのように冷やし過ぎることもなく打ち水のような心地よさです。

 

軽トラのふちガードが剥がれてしまったので、剥離剤で両面テープ跡をきれいに落とし、張り直し。

畜舎横の草むしりをしていたら、サルトリイバラが伸びていました。
子供のころに泥団子をはさんで、「柏餅遊び」をした思い出があります。

トゲがあるので、早めに抜いておこうと思って引っ張ったら・・

新しょうがみたいな立派な根っこが出てきてびっくりしました!

「脱いだらスゴイ」タイプだったのです。

午後、ウッドチップを引き取りに行き

丸馬場に搬入しました。

「カナカナカナカナ…」

うぐいすの後継者、ヒグラシのシャワーが耳を潤してくれます。


6時半、3回目の草積みへ。

台風接近中でその後しばらくお天気が不安定な予報、明日急いで刈りとる予定です。
水分の少ないイネ科の草なので、一日干せばかなり乾くでしょうし、夫Tがいればあっという間です♪

部屋の掃除もあらかた終わり、間もなく夫Tが帰ってきます。