夢のグリーンカーテン計画 畜舎横のアジサイ | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

降り続いた滝のような雨がやみ、青空がのぞきました。

ひんやりコンクリートの上から誘うたるたる。

生後半年くらいからお腹の皮をたるたるさせている彼女は今年で10歳?
年々腹のたるみ具合が立派になっています。

倉庫前のドクダミが旬です。

干してお茶にするなら、花期が一番良いそうです。

強烈な西日の当たるアマゾン農園から移植させたはずのヘディキウム。

掘り残した根から新芽が出ています。

梅雨のうちに、湿り気の多い半日陰に移植しなおします。

その香りは素晴らしく、何度でも立ち止まって嗅ぎなおすくらいです。

草木灰と馬ふんを養分に、勢いを増すニラ。

わたくしの食欲ではまだニラが食べられず、どんどん増えています。

今日の妄想課題は、『夢のグリーンカーテン』

窓辺にネットを張ってつる草を這わせ、日よけにしたいのです。

小ぶりの花を咲かせる朝顔を色違いで3本買ってきました♪

新たな寝室の前にネットを張って、そこに朝顔を育ててみたいのです。

毎年風船カズラも生えてきますし、今年こそは夢をかなえます。

色とりどりの朝顔が咲いたら、お客様も喜ぶことでしょう♪

3.6メートル四方のネットを送料込み1000円くらいでポチり、これから植木鉢と土を用意します。

 

涼しくなってから馬ふんを運び出すと、また西の富山に雲がかかっていました。
お天気はふたたび下り坂になる模様。

畜舎横に植えたアジサイが旬です(´ω`*)

ここ数十年でのアジサイの品種改良熱はすさまじいものがあり、毎年はっとするような品種が出てきますね。

アジサイは有毒で、馬たちは本能的に口にしません。
しかし、小さな柵に入れられて、空腹状態でアジサイを入れられたら食べてしまうかもしれません。

空腹+自由な餌やりは事故の元で、ちびっ子たちにも最初に伝えています。

「欲しがるから餌をあげたい」という気持ちよりも、優先しなければならない物事もあるのです。

 

7時半過ぎには再び雨音。

大久保の草の伸びが気になりますが、地面の乾き具合と相談です。