雨の竹切り マイクロUSBケーブルの片面差しと両面差し | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

雨降り前に大急ぎで2往復。

ひっくり返して干しておいた青草を生ゴミにしないで済みました♪

「餌代がタダで済む」ような気がしますが、斜面の草地+軽トラ+草刈り機+アラフィフ更年期だと微妙なラインです。

得られる草の値段よりも機械代のほうが高く、何かを修理すれば赤字(´Д⊂)

昔は背負いかご+草刈りカマで草を集めて家畜を養っていたそうですから、作業に慣れた男手があれば利益が出せたでしょう。

 

青粕毛(黒地に白い差し毛)のメリーも夏毛になり、黒っぽくなりました。

昨日のうちに放牧場をきれいにしておいて良かったです♪

これでしばらく重機は入れません。

 

午後の乗馬は延期。

強い雨の合間を縫って孟宗竹を切りに行きました。

手前の竹のように節が白いものは去年の竹。
柔らかく、乾くと割れるので加工には向きません。

工作用の素材に使うのだそうです。

表面に傷がつかないよう、ホースの上に乗せて磨きます。


雨で汚れが浮いており、ささっと洗い流せました。

このサイズの竹を湿らせて洗うのは大変ですから、むしろ雨で良かった感じです。

雨の竹切りの中にも、ラッキーなことがあるものです。

 

そしてアンラッキーなこと。

愛用のガラホ・torque X01のマイクロUSB延長ケーブル2m。

「どちらからでも差せるほうが便利かな」と思って両面差しを買ってきたら、差込口がぐらぐらです。

手で押さえていれば赤いランプが付きますが、ずっと押さえているわけにも行きません。

台形の片面差しでないとダメなようです。

純正で2mケーブルをを販売していないのが残念・・。

 

今はデジカメもガラホも充電の差し込み口が小さくて、どちらを上にして差すのか老眼で良く見えません。

ケーブルの端には触れると突起がありわかるようになっていますが、寝ぼけていると間違えます。
ふと思い立って、白いマーカーで本体とケーブルに印をつけて問題を解決しました。

アナログ加工・最強です(笑)


明日は地面も緩いので外作業お休み、母屋のリフレッシュの続きです。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント