最高の撮影日和 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

昨夜、2回めのホルモンパッチを貼って寝たら、また足先に脈動を感じました。

長らく滞っていた血流が一気に解放され、蘇ったような気がします。

 

ゲート前で整列してOKを待つ馬たち。

何をするのにも指示を待つ習慣づけです。

余裕ができたら足元のパイプを片づけたいところです。

いつも最後尾の白黒、パンダ。

彼女は自分の世界が大きめです。

撮影中の待機時間は台所の床ピカ♪

3回塗り重ねてツヤを出します。

12年前の引っ越し以来、初めてレンジ台の裏と下を掃除できました。

重たいレンジ台を動かしたら、200円拾えてラッキー♪

2007年製のヘルシオも現役、いろんな調理機能がついていますがレンジ以外使っていません(笑)

 

3時過ぎ、焚火撮影開始。

今日のテーマはドラクエです。

整地から時間が経って地面が落ち着き、草原の雰囲気になっています。

どこにカメラを向けても人家や電線が映らないのはありがたいこと。

まだアブはいませんが、今年は毛虫が多いので悲鳴が上がるたびに弾き飛ばしに行きました。

 

一瞬真夏のように暑くなり、ポケットのガラホの気温計が35度!

梅雨明けの気温に耐えられるよう、今から投薬治療+ヨガをしています。

いくら暑くても平気だった30代のころが懐かしいです。

 

乗馬のお客様にはいろんなタイプがありますけれど、コスプレのお客様はだいたいインドア派の文系です。

ひとりでもできる乗馬と違い、コスプレにはチームワークが必須。

みなさんひとときの非日常を全力で楽しんでいますね。

若い人たちの元気な笑い声を聞くのが好きです。

 

帰りの電車の時間がせまり、遊んでもらえなかったゴロ。

行き場がなく、甘えてきました。

送迎の帰り道、岩井海岸へ寄り道。

タブレットで撮影したハマヒルガオです。

顔を寄せると甘い香りがします。

胃の調子が悪いときは、花の美しさと香りが一番のご馳走です(*゚ー゚)

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント