床ピカとシャワー男子 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

夕方から雨の予報、馬たちは今のうちに庭へ放牧。

「あっ、庭に誰かいる!! な~んだ、うちの馬か」

を本気で30回くらい繰り返します(゚∀゚)

「死ぬまでにやりたいことリスト」の上位に入っていた、猫部屋の大掃除開始。

片づけようと思ってはいても、その前に馬たちの世話、牧場管理があってたどり着けなかったのです。

干支が一回りして二回目のイノシシ年、ようやく手が届きました。

 

令和ハウスから作業を眺めるたるたるはふくろうに似ています。

収穫用のかごがお気に入りです。

猫たちが土足で出入りしていた部屋がどのくらい汚れているかといいますと、部屋全体の画像は自粛するレベル。

仏壇の上だけお見せしますのでご想像ください。

仏壇を台ごと動かすと、床の色が違いました。

キャンディーズの『微笑み返し』
“机 本箱 運び出された 荷物のあとは~ 畳の色がそこだけ若いわ~♪” を歌うのはアラフィフだからです。

研磨剤とたわしで磨いて汚れを落とし、水拭きして乾かしてからワックス2度塗り。

不気味なものがたくさんこびりついていて、時間がかかります・・

紫色のペンダントヘッド発見。

亡き母が若いころ、色石の指輪が流行っていたのです。

流行遅れになり、実家でタンスの肥やしになっていたものを、わたくしが貰ってペンダントヘッドにしました。

母が生きているうちから

「亡き母の形見です」といって大事そうに人に見せて、後ろから母が

「まだ生きてるよ!」というのがお約束でした。

 

お昼はスジだらけのサツマイモを2本。

食後、掃除再開。

12年前に撮った超懐かしいプリクラが出てきました!

移住記念にスキンヘッドにした時の写真です。

あの時に比べたら体力も気力もずいぶんと落ちましたが、野良仕事の手際は数倍良くなっています。

髪の毛は背中の真ん中くらいまで伸び、病気で髪の毛を失ったお子さんへのヘアードネーションまであと少しです。

 

せっせとぞうきんを洗っていたら、洗面台が二度目の水漏れ。

調べてみると、銀色の引き出し式シャワーホースから水がしたたっています。

さっそくyoutubeで交換方法を検索。

「しゃわー」と入力したら、一番下に「シャワー男子」が出てきました(゚∀゚)

ときめきながらクリックしてみたら、筋肉と体毛から湯気が出そうな濃ゆ~い動画が。

 

・・違う。

わたくしが求めているのは、こういうのじゃない( ´_ゝ`)

特上カルビ焼肉丼・大盛じゃなくって、小松菜のおひたし・小鉢なのです。

 

パワーダウンしつつ、水栓交換動画を参考にここまでバラせました。

型番を控えてメーカーに問い合わせメールを送り、返事待ちです。

場合によっては安価なものを選んで全体を交換します。

そして猫部屋の床の一部が!


トイレの床がピカりました!

上のものを移動させながら、少しづつ夢をかなえていきます。

 

お客様からお花の差し入れ。

玄関にストックの芳香が漂いました。

部屋を片づけてお花を活けると気分は極上です。

 

5時半からまた雨で、だんだんと雨足は強まりました。

明日も床ピカの続きです。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント