アクアラインも止まる強風の草刈り | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

バケツが飛ぶ強風!

湿度は38%、急いでモアを軽トラに積み込み、大久保の馬場へ。

カエルが鳴き、静かに外乗できた昨日が嘘のよう。

山全体がうなるような、海伝いの風です。
 

途中で中抜けして喘息の通院へ。

血圧が81-47前後で体が重くだるいのですが、農作業はお天気次第。

「明日にしよう」というわけにいきません。
 

湿り気の多い草を刈り取るのは、乾いた冷たい風の吹く日が最適です。

からりと乾けば良質の飼料になりますし、餌に向かない草でも片づけるのが楽になります。

 

イタリアンというイネ科の草の多いところは干して持ち帰り、ハコベなど馬たちが好まない草はたい肥にします。

どんな草でも「もったいないから」と無理に与えると、おなかを壊すのです。

ハコベやぺんぺん草交じりの畑。

左右から合わせるように刈り取り、風に当てて乾かします。

耕して種を撒けば牧草だけになりますが、そこまでの労力と資金はかけられませんでした。

撮影の景観維持ができていれば良しとします。

 

ラジオからはアクアライン通行止めのお知らせ。

昨日のお客様に影響がなくて何よりでした。

 

お問い合わせが急に増えてきたため、メモとペンを持つようにしました。

漢方治療で2年前に比べれば頭が回るようにはなりましたが、スケジュール管理までは脳内メモリが足りず、アナログとデジタルの両方で管理しています。

 

帰宅してニュースを見ていたら、「PC板アメーバピグ終了のお知らせ」が。

一世を風靡したflashi playerも過去のものとなり、人と人のつながりは他のSNSに流れました。
 

懐かしくなったので、久々にログイン。

自身がショートカットのころに作ったキャラなので、髪が短いです(*゚ー゚)

大震災直後の夜、ひとりコツコツと仮想空間の庭を耕したりしていたことを思い出します。

考えてみれば時代は感覚的に「スマホ前・スマホ後」になってきましたね。

 

今夜は9時から飲食禁止、明日の検査に備えます。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント