ふきのとう外乗 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

朝の外乗は、ふきのとうの小道を行きました(*゚ー゚)

左右に咲く白い花は、なかなかにメルヘンです。

午後の馬カフェ。

テーブルの上の胞子が芸術的に飛んでいました。

雨後のしいたけは、数日干したほうが旨味が増します。

 

窓から見えるダイフクとパンダの心和むひととき。

乗馬施設で働く方が来られ、「あるある系」の話で盛り上がれました。

お向かいの和牛牧場では仔牛が生まれたそうで、2時の約束が延期に。

春~夏に出産の多い馬と違い、牛の出産は通年です。


夕方のちびっこ乗馬。

先発隊の女子組が馬体にブラシをかけてくれました。

100均で売っている犬用のブラシが意外と使えて便利です。


パンダは前を歩くちびっこについて行ってくれます。

「自分で動かしたい」子は、ナックルでその後ろを。

前の馬についていかせず、自分の意思で自由に動かすことは難しくなります。

この年齢から馬の性質を知っておくと無理をしなくなりますね。

 

お姉さんたちは丸太を速歩(はやあし)で。

3本ができたら4本に増やします。

地面すれすれの速歩ではなく、高く貯めるような速歩ができるようになるのです。

 

モミジは食欲も戻り、体を拭いて放牧場に出しました。

彼の好むヨモギや笹を与えつつ、朝夕は念のため個室で馬着(馬の上着)を着せておきます。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント