待機中 馬カフェ日和 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

すっきりと晴れました♪

撮影待機中は空き時間で馬カフェ。

ゴロと会長がすぐにやってきて、お客様の膝でごろごろと喉を鳴らします。

生まれもっての性格で、「人見知り」という感覚を知らないようです。

それでいて猫同士は仲が悪く、互いに近づくとうなります。

 

馬ふんを出しに行ったら、北斜面のふきのとうが開いていました。

今年は数も少なく、開くのも遅いようです。

オリーブオイルで炒めて塩をふると美味なのですけれど、今年はプラトニックラブに磨きがかかって見ているだけです。

不作でも、女子会やお土産用は十分に確保できます。

 

放牧場に入ると、シャインとモミジが口をごりごり動かしました。

静かな歯ぎしりは“チューイングサイン”と呼ばれ、様々な状況で出る仕草です。

(褒めたときにも、「こらーっ!」と叱ったときにも出ます)

近づいたときの歯ぎしりは、本には「群れの上位者に対しての行動」と書いてありますけれど、馬に聞いてみないとわかりません。

モミジはわたくしに対しての集中が高いのですが、「1頭だと分離不安が出やすいタイプ」です。

このあたりは人間が大好きな犬と大きく異なるところで、飼い主<馬の群れ になります。

1頭で外乗に出まくって慣らす体力もないので、無理はしないことにしています。

 

撮影が終わるまでは大掃除、強風で落っこちていた水晶を洗ってお見送り。

たき火の後片づけも完了。

昨日のにぎやかさが、早くも懐かしく感じられます。

若い人たちの笑い声を聞くのは良いものです(*゚ー゚)

明日はまた雪の予報。

午後からの乗馬に影響がないことを祈ります。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント