雪の予報でも来てくれるお客様 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

「都内は雪が積もっているし、キャンセルかな?」と思っていましたけれど、

「行きます」とのメールが来て万歳です\(^0^)/


長靴を履いて川に入ってみました。
雨で増水しており、広い範囲が水鏡に映り込みます。

きれいなものその2、ポストに入っていたスイスからの絵ハガキ。

“Zürich” という名を見ると、「ハロー、チューリッヒ~♪」という脳内ソングが反射的に流れてしまいます。

チューリッヒを見たことのない多くの日本人にとっては、保険会社のイメージですね。


最強寒波の中、玄関の金のなる木はビニールで守られていました。

調べてみたら、雪や霜を避けて乾燥気味にすればマイナス5度まで!耐えるそうです。

貰い手を探さなくとも、うちで育てられそうな気がしてきました。

香りに惚れて植えたヘディキウム?はすっかり枯れ落ちました。

防寒のために土をかけておくと良いそうです。

花が咲いたら、変態さんのように毎日くんくん嗅ぎたおします。

花の香りはどれだけ嗅いでも飽きることがなく、まるで虫のようです(笑)

 

まもなく満5歳、今だ乳を飲んでいるコメリが成長している疑惑。

顔の大きさがドウとそんなに変わらず、シャインと馬具を共有できます。

カイロを4枚貼って夜撮スタート。

タイミングよく冷たい雨もやみ、

「うぉぉぉ」とうなる画像がたくさん撮れたようで良かったです(*゚ー゚)

連休も雨や雪だとほとんどがキャンセルですから、
「雨でも行きます」と言ってくださるお客様のありがたさが身に沁みました。

「回転寿司なら30皿行けます」という会話を聞いていると、「好きなものが全力で食べられたあの頃」を懐かしく思い出します。
食べ物に関してはプラトニックラバーになりつつあり、肉も魚もお惣菜も「目で見て、匂いを嗅ぐだけで十分」なことが多くなりました。

対象がもし「アイドル」だったら、CDやグッズを買ったり応援したりするだけの超・上客になってしまいそうです。
今の日本の音楽業界は、そういった人たちが支えているのでしょう。

 

1週間眺めているうちに食べるタイミングを逃し、褐色になったバナナの活用法。
つぶしてレモン汁をかけ、卵と牛乳を混ぜ、ホットケーキミックスと合わせて焼きました。

冷蔵庫で1週間は持ちます。

若いバナナだと硬くて生地になじみにくく、アラフィフぐらいの過熟バナナがベスト。

わたくしも良い感じに過熟していきたいものです(゚∀゚)

「熟女」よりも「過熟女」のほうがお得だと思わせる方法を模索します。

 

明日も朝から撮影だそうです。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント