晴天無風から一転の初雪 目からうろこの “旨いうろこ” | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

晴天無風が続いていましたが、一気に真冬らしくなりました。

これで正月気分がすっかり抜けて、日常に戻れます。

朝の目覚めは良く、さくさくと片付け作業。

お客様にいただいた山岳トレイルの小冊子を読んでいたら、

「120キロ走破時の足裏」の画像が出てきてびっくりしました。

直線距離で考えたら、ここから富士山より遠いです・・

アップダウンの激しい山道を延々と歩ける人たちの体力が、心の底からうらやましいです。

 

小児喘息が抜けないまま大人になってしまい、発作を何度か起こして登山はあきらめていましたが・・

4年前からきちんと治療を継続し、近隣の山なら登れるようになりました(*゚ー゚)
 

牧場周辺には御殿山、富山、伊予ヶ岳、鋸山と、低いながらも急こう配の名山がたくさんあります。

東京湾が近く周辺に高い山がありませんから、頂上での眺望は素晴らしいの一言です。

夏場は虫も出ますし汗をかきますので、秋~春がおすすめですね。

 

ランドリーの待ち時間、おにぎりとお茶で海岸ランチ。

強風ですけれど、マフラー+ブーツ+ダウンジャケットを着こんでいれば寒くはありません。

が。

 

お茶がぬるかった(´Д⊂)

「コンビニのぬるいお茶をちょっとだけ加温できる能力」を身につけたいです。

 

ぬるーいお茶を飲んでいたら、初雪がちらつきました。

こんなとき、手をかざしてお茶を5度づつ加温できれば!

この程度の能力なら組織に拉致されることもなさそうですし、一気に加温してペットボトルが破裂することもないでしょう。

 

そこまで考えて「あ、先に自分を加温すればいいな」と気が付きました(゚∀゚)

・・一年中夏の格好でいられるようになったら秋冬物が売れなくなり、アパレル業界から命を狙われるかもしれません(笑)
 

雪の降る海岸でお茶がぬるくても、妄想系は意識があっちに飛んでいますので平気平気。
コスプレのお客様には妄想系が多く、女子トークを聞いていると居心地が良いです。

そしてブログタイトル。

先日いただいたアマダイの皮の揚げ物が、教えてもらった通り超絶美味でした。

うろこや皮を捨てなくて良かったです(*゚ー゚)

「アマダイ うろこ 美味しい」で検索すると沢山出てきます。
うろこが生っぽいと噛み切れませんが、低温でじっくり上げれば旨味だけのサクサクの物体に早変わり。

まさに目からうろこ!です。

 

身のほうは一夜干し風にして片栗粉をつけて揚げ、2匹完食しました。

揚げ物が苦手な人でも食べられる魚種が、「高級魚」と呼ばれるのでしょうね。

 

こちらはお客様にいただいた、心のこもったイラストです。

実際は傾斜がありますのでこういう風には見えませんが、牧場遠景のイメージをつかむことができます。

他のイラストはこちらです https://nishioki1221horse.theblog.me/

正月特番も終わり、夜は勇者ヨシヒコの悪霊のカギを見ながら小学校6年生の漢字書き取りに夢中です。

意外と「正しく書けるまで繰り返す」過程が面白いのです。

ワープロ世代で漢字が書けないコンプレックスが長年ありましたけれど、タブレットのアプリならゲーム感覚で遊べます。

35年前の小学校の教室でこれが使えたら、競って遊んでいるうちにどんな漢字も書けるようになったことでしょう。


まずは地道に、小学校6年までの漢字がすらすら書けることを目標にします。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント