汗をかく陽気が続きます | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

昨夜はまた雨。
更年期の寝つきの悪さからは解放されていますが、最近はちょっと夜更かし気味。

Amazonプライムで見られる “ゾンビランドサガ” が面白いのです。

佐賀を盛り上げるゾンビアイドルというポカーンな設定ですけれど、既視感なく・抵抗なく引き込まれてしまいます・・
 

ゾンビ映画もアイドル映画にも興味のない人にもおすすめ、昭和テイストも満載。

・・そして「コンサート」や「ブロマイド」も、今の世代には通じないそうです(笑)

 

朝は餌の買い出しに鴨川へ。

道の駅で、セイヨウヒイラギの実が熟していました。

いわゆる、「クリスマスの木」です(´ω`*)

ついでにいうとラバも、キリストの乗り物とされています。

帰り道、伊予ヶ岳から牧場方向。


気温はどんどん上がっていき、蒸し暑いくらい。

11時過ぎから数年ぶりのお客様と乗馬。

今日はつながれたコメリがじっとしてくれて、その成長に「おっ」と驚きました。

「母がいないと暴れて当たり前。常に気を付けて見る」日常が、突然過ぎ去りつつあります。

こうなるまでに彼女がブチ折った杭は、4~5本です。

宅配ボックスがまた満タンに。

コメリ用のかゆみ止めと、ワセリンと、


日々の練習でだんだん薄くなっていくボア鞍用のゼッケン(鞍下)として、ヤフオクで一枚革のムートンを買ってみました(´ー`* )

毛足が長いので、しばらくは持ちそうです。

馬の馬ふん紙用のカッターも届き、準備が整いました。

 

湿度が高くなかなか乾かない馬ふん紙に、猫の会長の足跡が!!

これはこれで猫好きにはプレミアな気もします。

型を取って消しゴムハンコで量産します(゚∀゚)


3時過ぎ、ゴミ捨てに出ると不思議な雲が。

黒い雨雲の上に、白雲が乗っているように見えます。

どういう条件で、こんな雲が見えるのでしょう?

4時からちびっこ乗馬へ。


行きたがりのダイフクと違い、ナックルは止まりやすいタイプ。

初めて馬に触れる子供たちを乗せるのに向いており、お客様と世間話をしていてもじーっとしています。

暖かくとも季節は真冬、あっという間に暗くなるので練習風景の画像は無し。

 

練習後に、ピンク色の貴重なオシロイバナを見つけました。

夏花ですが、暖冬でまだまだ咲きます。

優勢の黄色や赤に比べて苗も小さく弱いので、目印をつけ、種を集めておきます。

 

日中は22度、昨日に引き続き今日も汗をかきました。

こんなに暖かい12月の記憶がなく、寒がりにはありがたいかぎりです♪
今ブログを読み返していて気が付いたことは、「9日間連続して馬に乗っている」ということ。
去年の今頃はまだ丸馬場の排水工事が終わっていませんでしたから、今年は時間的・体力的に余裕があって本当に嬉しいです。

 

明日はお客様と午前中から作業に入ります。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント