通院週間 3日目・センサーライト&倉庫アンカー設置完了 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

昨夜は布団に入って30分くらいで眠れました\(^0^)/

しばらくは薬の力を借りてみます。

 

朝はゲストハウスの掃除。

窓から見えるススキがきれいです。

掘りごたつシーズン前の大掃除。

今年はお賽銭が入っていませんでした。

11時半、インフルエンザワクチン接種。

喘息持ちの馬との一人暮らしなので寝込むわけにいかず、毎年受けています。

帰宅して馬ふんで育ったオクラを収穫し

細かく刻んで水にひたすと、水がスライムみたいになりました!

馬ふん紙のつなぎに使います。

昨日から玄関のセンサーライトが点灯せず、ゲストハウスの窓に上ります。

馬のオブジェの裏側。ずいぶん錆びてきました。

足元で死んでいたキリギリス?

狭い波板の隙間に入りこんで、半分まで進んで息絶えていました。

洞窟に入って出られなくなるようなバッドエンディング(´Д⊂)
 

古いセンサーライトは、なんと二か所が外れていました。

透明のシリコーンシーラントを塗ってはめ込み

馬のオブジェ下へ再設置。

以前の位置は屋根で遮られて人の出入りを感知しにくかったのですけれど、これで冬の短い夜も安心です。

宅配ボックスの中にはXXLサイズのヘルメットと

コパさんの風水カレンダーが。

思えはここに引っ越したのも、このカレンダーによるものです。

「2007年、二黒土星は東に最高の不動産運がある」という一言でこの地を見つけ、一気に移住しました。

お次は丸馬場へ。

熱にも強い金属製のボードアンカーを探していたら、安価なエアコン用を発見。

ボードアンカーを打って、ロケットストーブに取っ手を取り付けます。

円筒形の大きなストーブは持ち運びにくいので、先に取っ手をつけておくべきでした。

倉庫も単管のアンカーにナイロンロープで固定完了。

台風にも耐えてくれることを祈ります。

3時半、プチ断捨離。

牧場創成期の2007年から愛用してきたツナギを処分しました。

まだ着れないことはないのですが、背中のゆとりがなく、一日着ていると肩こりと頭痛が出るのです。

若いころは平気でしたけれど、アラフィフになると着るたびに疲れが増してしまいます。

4月から11月いっぱいくらいまで、10年間お世話になりました。

4時半、玄関のセンサーライトが無事点灯しました。

今のセンサーライトはほとんどソーラーで、配線不要になっていますね。

4時45分、コメリの練習へ。

昨日とうってかわって、良い集中を見せています。

顎を折り、「ハミを追う」感じが出てきました。

新馬のメンタルは日によって波がありますけれど、丁寧に教えていくと「good」な状態が少しづつ増えていきます(*゚ー゚)

「何もかも嫌! 早く帰る!」

の駄々っ子状態から

「次は何? こう?」

優れた協力者になるのですから面白いものです。

 

耳にワセリンを塗るときもじっとできるように。

明日はいよいよ紙漉きにとりかかります。

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント