パチスロ必勝本の皆さんとぎるびぃさん8回忌  | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

今日の馬カフェの窓辺は仏壇に。

遺影とお鈴、お線香、ロウソクが出張してきました。

お花は先日「犬にどうぞ」といただいたものの流用です(゚∀゚)


窓際にはフックを4つ増設。ゴミ袋もかけられます。


誰かが来る気配を察して馬カフェから離れない会長。

「来るなら逃げます」のたるたる。

ナメクジやナマコやウミウシに似ています。

お線香はビャクダンの香りのものを選びました。

ビャクダン=サンダルウッド=イランイランで、更年期に良いそうです。

己の体に効くものは、本能的に良い香りと感じますね(*゚ー゚)

15時、献杯!

1990年代からの、狂乱のパチスロ全盛期を駆け抜けたぎるびぃさんの8回忌です。

「7回忌で終わりかな、寂しくなるな」と思っていたら今年も来てくださいました。

広くなったBBQスペースは煙もこもらず快適!

外用の椅子を買い足しておきます。

 

いきなりステーキさながら、分厚い牛肉や鶏肉がどんどん焼かれて胃袋に収まります。

ちゅーるをもらって遠い目をしているゴロ。

焼き芋や焼きパインも美味でした♪

楽しい宴の終わり、犬の墓前に手を合わせてから故人にタバコが供えられました。

マルボロライトメンソールの香りが懐かしいです。

雪の降る2011年1月31日から丸7年が過ぎました。

「この先何があっても癒えるはずがない」としか思えなかった悲しみにも、一区切りがつく時間です。
 

「『もっと生きたい』と悔やみながら亡くなった彼の分も生きているか」を常に自問自答しながらの7年。

彼を知る母も犬も鶏もヤギもそちら側へ行ってしまい、

「死んだら皆に会える安堵感」が増し、安らかな気持ちになっています。


明日は終日冷たい雨の予報。

夏物をしまって秋物を出しておきます。

菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります