角馬場作りの続き 優雅な真夏日 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

夏特有のもやっとした白い空。

重機に冷却水を足して、水筒を積み込みます。

玄関の金魚は1匹死にましたけれど、あとは全部元気!

水面で餌を奪い合っています。

ツバメは残念なことに、カラスに食われました。

壊れた巣からは何も音がせず、しーんとしています。

いろいろな角度で張り巡らせたナイロンロープも、とげとげの猫避けも効かなかったので、もうあきらめます(´Д⊂)

ナイロンロープは撤去して、西日避けの遮光ネットを張るつもりです。

9時から作業スタート、水分をまめに補給しながら3時間半で16メートルの柵を張れました(*^-゚)v

足場の悪いところは助っ人さんたちの手を借りましたから、ここはひとりでも楽勝です。

 

お昼は放牧場と犬つなぎ場に水撒き。

モミジとメリーはまったく平気で避けません。

苦労して屋根に張った遮光ネットも大活躍しており、日陰は29度くらいを保っています♪

 

シャワーを浴びおにぎりを食べ、優雅に読書。

無我夢中で重機に乗っていた10年前には考えられなかった優雅なタイムスケジュールです(*゚ー゚)

年齢的にも、炎天下飲まず食わずトイレもいかずの12時間労働はもう無理ですね。

 

4時過ぎ、第二部開始。

雨に打たせた土手を形成しながら柵を作っていきます。

削った土は低いほうへと移動させ、全体が水平に近づいてきました。

平らになると一気に馬場らしくなってきました♪

朝9時のビフォア。

夕方6時過ぎのアフター。縦軸を張り終えたところです。

7時過ぎには横軸も完成しました。

現・放牧場との境にある柵をはずせば、200平方メートルくらい拡張したことになります。

ここまで梅雨をはさんでだいたい1か月。

明日にはおおむね形になりそうで、完成したら海で泳ぎながらお祝いするのが夢です(*゚ー゚)

 

晩御飯は夏野菜をテキトーに切って大量の味噌煮を作りました。

いりこだし+みょうがとショウガを入れると冷めても美味しいので、おにぎりがあると楽です。

 

食事は夫Tがいると何を食べても美味しいのですが、一人暮らしだと

「腹を満たすための面倒な作業」になってしまいます。

メインがおにぎりとパン、最近はレンチンのトウモロコシがそれに加わることが多いですね。

それでも健康診断は問題なし、粗食好きなのと運動量の多さに感謝です。

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.