雨のマッサージ削蹄日和 老人性血管腫除去から1年目 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

昨夜はNHKのボディミュージアムを見ていたら、流鏑馬の小笠原清基さんという方が出ていました。

今回のテーマは背中で、左右均等の美しい背中を披露され、うっとりしてしまいました(´ー`* )

日常生活でも常に中心を意識しているそうで、お子さんを抱いて座ったり立ったりするときも背筋は伸びたままです。

足を浮かさないよう、すり足でゆっくり歩く際にも、まったく中心線がぶれない歩き方はお見事でした。
 

左右均等の体を持ち、美しい姿勢を保っている方は “格” が違います。

馬たちも、「この人なら」と後を追うことでしょう。

 

朝から雨の気配。

深夜2時のキャットファイトの跡。

その当事者。泥の上を転がったようで背中が汚れています。

キャットファイトが起きると犬が藪まで追いかけ、一瞬で静まります♪

コーネンキが抜けてからは二度寝ができるようになり、朝まで熟睡です。

 

車検から戻ってきた軽トラのハンドルカバーがあまりに汚れているので

半額セールでゲットしたカバーに替えました。

車内の雰囲気が一転新車風になり、良い気分です♪

馬餌の買い出し寄り道その1、里のMUJI みんなみの里。

以前は利用者に高齢者が多かったのですが、今は都会風の若い世代の人が目立ちます。

パーカーにキャップ、素足にスニーカー、麻のバッグやワンピース、サマーセーターという「いかにも自然派」な感じの都会風の人たちが増えました。

人の流れと客層を変えることができる企業力を感じます。

 

きゅうりに無印料品のシールを張ってもらうのも新鮮です。

寄り道その2、JCBギフトカードで買ったミラクルニーム。

蚊よけ用で、センダンの仲間なので馬たちも食べません。

ゲストハウス用には蚊取りぶたを(*゚ー゚)

ギフト券があると、普段なら買わないちょっとした贅沢品が買えて嬉しいです。

モンハンワールドは我慢しました(笑)

作業中に上から呼ぶ声。

たるたるは口をあけても

閉じてもあまり可愛くありません。。

玄関の溝の大葉は貰い手が付きました♪

先日のサラブレッドも貰い手がついたという電話があり、ほっとしました。

広大な放牧地があれば飼うのは比較的容易ですが、そうでない場合は知識とお金、体力と時間、そして覚悟が必要です。

 

猫たちの砂トイレにされてしまった苗床からは、朝顔と茶豆が芽吹きました。

2時、雨の中馬ふんをご近所までお届け。

取りに来てくださる方は無料です。

雨は降りやまず、勢いを増しています。

肌寒いくらいの陽気なので

ドウ、シャイン、モミジ、アイ、パンダの削蹄を済ませました。

雨で蹄が柔らかくなっているときは削るのが楽です。

尻尾を引いてもらうマッサージがお気に入りのドウ。

盛んに口を動かしており、「チューイングサイン」と呼ばれています。

まだ若く無駄に健康的なシャイン。

胸をかくと喜びますが、「それ、気持ちいい・・」というマッサージへの反応は特にありません。

前足の蹄が広がりやすいモミジは、背中の左右に冷たく硬い部分があります。

手を密着させ、あばらにそって撫でおろしたら、気持ちよさそうにあくびしました。

蹄が広がる(あるいはパンダのように、つま先立ちになり角度がきつくなる)=体の使い方にアンバランスな箇所があるということです。

身体と蹄のケアを同時進行にしていきます。

人間も、体の使い方が偏っていなければ足の裏がつるんとしてきれいなのだそうです。

 

1年前の5/11に「老人性血管腫」という赤いおできのようなものを切除しました。

ビフォア。北斗の拳の継承者のように、ぽつんぽつんと目立つ赤い点が気になっていました。

1年後です♪ どこだったかわからなくなり、サウナ効果で肌質も良くなりました。

血管腫は綿棒の頭がすっぽり入るくらい大きく深く切除しますので、「美容外科医としてやりたくない施術」と言われましたけれど

「気にならないのでばっさり切ってください」とお願いしたものです♪

「顔の三つの絆創膏が気にならないんですか?」と少し引かれましたが、何年か美容外科でお手伝いしたわたくしは1年後の仕上がりの予想がついているので大丈夫です(´ω`*)

 

アラフィフですから、身だしなみは今までよりも気を使わないといけません。
紫色の白髪染めで白髪も目立たなくなり、目標は“ノーメイクでも小奇麗なマダム”です。

 

明日は月初参り。

まだ地面も緩いので馬に乗る時間が取れそうです。

菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります