ゴールド免許になりました(*^-゚)v 重機が貸せない理由&疲れる理由 | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

昨夜は2時ごろまで「てっぺんかけたか!」とホトトギスが鳴いていました。

ウグイスやスズメなど、一般的な野鳥が夜鳴くことはありませんが、ホトトギスは夜鳴きします。

彼らにとっては恋の季節で、出会いを募っているのはわかりますが・・

 

「彼も鳥目なら彼女も鳥目」です(゚∀゚)

 

「素敵な声! 一目会いたい!」と願っても、明るくなるまで出会うことはかないません。

がしかし、夜のうちにも鳴いておくことでメスの記憶に残る作戦かもしれません。

 

朝10時、優良運転者講習へ。

野草なのでしょうか、色とりどりの花が咲いていました。

まずは千葉県が交通死亡事故における全国ワースト2位ということに驚き。

特に今年の増加が著しくなっていましたので、気を引き締めて運転します。

 

新たな改定について簡単な説明がありました。

画像は、信号がないので電気が止まっても機能する環状交差点(ラウンドアバウト)です。

今のところ一件も死亡事故がないそうで、交通量の多いところには今後も増えていきそうです。

75歳以上の高齢者は、運転中に違反があると臨時認知機能検査があるということも知りました。

運転ができなくなると日々の生活にも大きな支障が出ますから、わたくしが老後を迎えるころには流通システムに大きな変化が起きていることを祈ります。


30分の講習受講後に悲願のゴールド免許受け取り。保険も安くなってラッキーです♪

古いものを記念にもらってくるのを忘れてしまい、電話して聞きましたが塩対応でした(´Д⊂)

 

3時からさわやかな5月の風に乗って外乗へ。

お土産のタケノコも良いものが採れました♪

お見送り後は急いで草積み。

昨日のグリーンドラゴンの半分を持ち帰ります。

道路沿いに乾きやすいイタリアンが生えており、

刃を研いだばかりの草刈り機でさくさく刈っていきます。

使用頻度や使い方にもよりますが、刃研ぎに慣れると1枚の刃で何年も使えたりします(*゚ー゚)

作業中に「田んぼを直したいので重機を貸してください」とお願いされましたが、事情を説明してお断りしました。

力になりたい気持ちは人一倍あるのですが、去年の修理代も25万円ちかくかかっており、今年もいつそうなるかわからないからです。

土木事務所等で購入するものは新車で保険加入済、壊れても保険で直せます。
 

しかし、わたくしの重機は10年落ちの中古で購入し、そこから7年が経過しており無保険です。

「壊れたから修理費の15万円を出して下さい」とも言いにくく、簡単に次の重機を買い換えることもできません。
 

チェーンソーにしろ草刈りにしろ、壊れると修理代も高額で、その間の作業に差し障ります。

特にチェーンソーなどは、ほんの1秒・土や岩を切っただけで刃がボロボロになってしまい、研ぐのに時間がかかり刃の寿命が縮みます。

「チェーンソー体験をしたい」という方には、「自分のチェーンソーをお持ちください」とお願いしています。

 

18:22 津辺野山の真上に太陽がぼんやりと沈みました。

「最近どうにも疲れが抜けにくい、喘息気味だったりヘルペスが出たりするのは草刈りのせいかな、夜も短く感じるなあ」と思っていたら、答えは簡単!

「陽が長い」からでした。

 

たとえば朝ゆっくりして11時から仕事を始めても、休憩なしの7時までなら8時間労働になります。

日に日に伸びていく作業時間が、疲労の蓄積という形で表れていたのです。

特にここ数日は3月並みの冷え込みから一気に30度近くなっていますので、疲労度も増しているようです。

 

明日は草積み助っ人が来てくれるそうで楽しみです(*゚ー゚)

菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります