馬カフェ照明増設 コンクリートの結論が出ました | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

嵐で更新した世界の美しきこと(*゚ー゚)

山がすぐそこに見えます。

8時から馬カフェのコンセント増設が始まりました。

あまりに虫が集まるので撤去した蛍光灯跡ほかに、マリンランプ3台増設(*^-゚)v

薄暗い角も、温かみのある明かりで照らされるようになりました。

LED電球ですから、虫も寄りにくいです。

内側についていた屋外用コンセントを、外側に出してもらいました。

電気工具はもちろん、ケルヒャーが使いやすくなって嬉しいです。

大きいほうのBBQコンロにフタ兼用テーブルを作りました。

面倒だったので珍しくホームセンターでカットしてもらったのですが、1040㎜と1400㎜を伝え間違える痛恨のミス(´Д⊂)

後ろ側は寸が足りません(笑)

室内用珪藻土七輪は、耐火マット+溶岩で底上げし、こちらもテーブルに。

使わない時のコンロ上がテーブルとして使えるようになり、便利です。

屋根がクリアな倉庫はビニールハウスのようになってしまい、28度!

生コンの見積もりに来てもらいましたが、どこからどうやっても車が入れない・現場に届かないことがわかりあきらめました・・

わたくしが思ったよりもノズルが短いようで、ポンプ車を用意すると材料以外に5~6万円追加になるそうです。

ホームセンターでミキサーを借りられるのですけれど、重さが60キロあり一人では動かせません。

かといって、何立米もの生コンをせっせと手で練る体力はありません(´Д⊂)

 

金額と労力と結果を図りにかけて熟考した結果、「材料を買ってきて重機のバケットでこねる」ことにしました。

多少ムラがあってもかまいませんし、ひび割れたらその都度補正することにします。

運搬車で運び、重機で念入りに空練り(乾いたままで均等に混ぜ合わせること)してホースで水をかけてこねればそれなりのものができます。

まずは乾燥重量で1125キロ、12400円くらい。

玄関の洗い場付近はそうやって作ったものですが、十分に使えています♪

 

スズメを咥え、勝どきを上げながら前を横切る会長。

鳥を捕まえた時は本能丸出しで、近寄るとさっと逃げます。

良く言われる

「飼い主に見せて自慢したい・褒められたい」わけではないようで、山に持ち込んで食べています。

30分後。

満腹して顔を洗い、後ろ足を流してくつろいでいました。

わたくしの不在時は獲物が室内で解体されるので、掃除が大変です・・

涼しくなってから地下足袋を掃き屋根の上に上がり、遮光シート張りの続き。

波板ビスに挟んで留めていきます。

波板もすでに7年以上経過しており、強度も下がっているはず。

両方が経年劣化してボロボロになったら、波板ごとはがしてガルバリウムに張り替えます。

遮光度75%の遮光シートを2枚重ねたら、何パーセントになるのでしょう??

高い屋根の上での作業は手間がかかりますが、この夏を涼しく乗り切れるのならつらいことはありません。

屋根の上の住人、たるたる。呼ぶと返事します。

2×62メートルでは足りませんでしたが、クリアな屋根の下に熱がこもってサウナのような状態になることはいくらか改善されるはず。

6時半でもまだ明るく、馬たちは追いかけっこして遊んでいます。

明日はコンクリート材料の買い出し2回目、午後から乗馬です。

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります