馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

朝、参加者の皆さんと草刈りヘルプに集合。

 

「現場はあっちの畑だ」と言われて行ってみましたところ・・

誰もいませんし草刈りも終わっています。

知りうる限りの畑を探し回り、スタート地点に戻って待つことに。

あちこち動き回るよりは待っていたほうが良いと思ったのです。
 

2時間後。

気持ちだけ働いたので「お疲れ様~」とお茶にしました(゚∀゚)

携帯を持たない人なので、連絡の取りようがありません。

わたくしの世代は若いころ携帯がなかったので、良くこういう思いをしましたね。

 

寝転がっていびきをかきそうになっていた2時間半後、急展開。

止まった車から

「あっちで男の人と草刈ってたよ」と声をかけていただきました!

 

案内してもらってようやく合流、現場はわたくしの知らない畑というオチでした(゚∀゚)
さっそく参加者さんとLINE登録、お弁当を買ってからの連絡もスムーズに。

携帯を持つようになって20数年、その便利さに慣れてありがたみを忘れかけていました。

お弁当後に草積み込みを手伝っていただいて解散。

場所と規模がわかったので、今後「草刈り来られますか?」という呼びかけに答えられる方の参加を募ります。

帰宅してチェーンソーを持ち、外乗ルート整備へ。

雨が少なく、岩井川も減水しています。

 

道をふさぐ竹には、藤つるがからみついていました。

つるが成長するとその重みで倒れるのです。

せっせと切って端に寄せておきます。

ワイヤーメッシュの中では、孟宗竹がすくすくと。

数年前のお正月に助っ人と古い竹を伐採し、世代交代することができました♪

2008年の工事前よりも細くはなりましたが、青々とした元気な竹です。

かなり前に移植したハナショウブが開花していました。

(草丈があり、水辺から離れたところに咲いていて、花弁の根元に黄色い部分があるのでハナショウブだと思います)

上から見ると三菱か、ベンツマークです。

小雨のぱらつく中、草を食む馬たち。

嵐の準備、汚泥はぎをすませてトレーニングへ。

停止から静止練習、今日で3回目。

サイドレーンという補助手綱?を付けると、最初は首を前に出して違和感を感じていますが

数分すると楽なポジションを見つけ、姿勢が変わります。

足をそろえた完全脱力の良い静止です。

少し余裕ができたようなので、活発な速歩(はやあし)をさせてから行いました。

身体を使って「少し休みたい」というくらいの気持ちの時に停止の号令がかかると、気持ちよく受け入れてくれます。

号令がかかるのを待つようになるのです。

その娘。

シャイン。みな静止の姿勢が美しくなりました。

シャインの場合はメリーの逆で、緊張を持続しないとすぐに速度が落ちたり止まったりします。

こちらもそれぞれに合わせる良い勉強になるのです。

 

トレーニング3回目の動画です。

終わってからのマッサージ。

ことのほかたてがみがお気に入りで、首がどんどん下がっていきます。

表情を見ることが大切。

目玉をひんむいている馬、いままでマッサージを受けたことのない馬、敏感な馬に「その馬にとって驚くような」刺激を入れたら、反射的に蹴られてもおかしくないです。

毛先だけ触るハエのような刺激でも蹴る馬がいます。

今夜は少し雨が降るようです。

天水が頼りの田んぼの恵み雨となりますように。

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります