ひらたけとなめこのコマを打ちました | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

乗馬を終え、きのこのコマ打ちです。

「仕事で昨日コマ打ちしてきた、まさかここでまた打つとは」 だそうです(笑)

一人で数百のコマを打つのは憂鬱ですが、話をしながらだとあっという間(*゚ー゚)

 

乗馬では「馬になめられる」という言葉の間違いを説明しました。
 

「馬になめられる、なめられてはいけない」ではなく、

「馬への指示が伝わっていない」
「人が明確な指示を出せていない」
「人から指示が出されない」

あるいは
「指示の仕方が違っている」結果として、馬が混乱したり人への集中を失って自分の意志で行動し始めるのです。

馬とのコンタクトが取れていないのに強引に鞭で叩いたり蹴ったりすると(男性に多いです)、我慢を重ねた馬が突然強く反抗することがあります。
 

反抗を誘発するような間違った練習を続け、
「反抗するからやめよう」となると、馬は
「反抗すれば終わる」と学習してしまいます。
 

エスカレートすると1鞍で何回も落とされたりし、互いのためにも、馬の将来のためにもなりません。
自分自身がこういう説明を受けたことがなかったので、わかりやすくお伝えするよう心がけています。

時には叱ることも大事ですが、馬を理解する気持ちのない人の「恐怖による支配」は間違いです。

 

足元を気にしないシャインは、こんな形でも平気。

いつもイケてません。

頑張ってイケてる風の画像を撮ってみました。

鼻の真ん中の白い点がチャームポイントです。

丸馬場前のスミレも開花。

暖かい富山中腹のみかん畑より、数週間遅いです。

去年ベンチの木陰用に植えた木にも、新芽がつきました♪

名を知りませんが葉が繊細で、秋には黄金色に色づきます。

ひらたけのコマが余ったので、またエノキを切って軽トラに積み込み。

牧場南側のナバナも開花。これで収穫は終わりです。

エノキにひらたけのコマを500個と

桜になめこのコマを400個打ち込み完了。

収穫は東京オリンピックの年になります。

 

明日は餌の買い出しからスタート。

まだ地面が緩いので、本格的な整地は後回しです。

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります