PS4 “ワンダと巨像” 発売 メリーとモミジの音源が使われています | 馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
単身運営のため、ご予約はなるべくメールにてお願いします。


テーマ:

ビータの削蹄をする研修生さん。

まずは技術よりも先に、馬を知ること。

「馬が譲った瞬間」を見極めることが大事です。

「譲った瞬間を理解してもらえる」と気づいた馬は、すぐに力を抜いて身を任せたりします。

良くないのは力による押さえつけで、無意味な反発といら立ちを増幅させるのみです。

 

その間わたくしは、アイ母さんのひげ落とし。

ヤギのようなあごひげがすっきりして、馬のシルエットになりました。
プードルを飼っていたことがあるので、毛刈りは得意です♪

右目は7年前に水晶体脱臼を起こし見えていませんけれど、馬の視野は広いので慣れた環境ならまったく不自由していません♪
生まれたばかりのビータと一緒に毎日馬運車に乗って病院へ行ったので親子ともに移動慣れし、レンタルホースとしての活路を得ています。

 

お昼は向かいの肉牛生産牧場へ。

背中を向けていると近寄ってくるのは、人慣れしていない馬と同じです。

斜面放牧なので、ひづめが変形したり伸びすぎたりということがないそうです。

 

ぐで寝するものたち。アイ母さん。

メリーと娘のコメリ。

牧場南側の、電線にかかる枝を伐採し

丸馬場ゲートのかんぬきを追加するためにサイズを見てきました。

かんぬきを漢字で書くと「閂」になります。

象形文字ここに極まれり(笑)

今日の研修は、馬との間にオンオフのスイッチを作る練習です。

一定のプレッシャーで動かなければ、パワーレベルを上げること。

馬が反応するまで足踏みしたり、手を上げたり、なりふりかまわず全力でアピールします。

意味がないのは

「馬が無視している命令をぐだぐだ繰り返すこと」です。

練習中、ふと上を見て

「全部伐採したら、少し山を削って放牧場を広げよう」と思いました。

本日発売・PS4 ワンダと巨像。

ゲーム音源の録音に協力させていただきました。録音当日のブログ

個人的に好みのジャンルのゲームなのですが、プレステ4は夫Tと一緒に神戸にいってしまいプレイできません(´Д⊂)

素敵なお客様が本体を持ってきてくれる日を待つことにしましょう。

 

明日は丸馬場のゲート直しと、軽い外乗です。

週末の準備に入ります。

 

馬森牧場代表 菅野奈保美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント