馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

昨夜で馬の教習用動画加工も終了、ほっと一息です。


終日降り続いた雨に、牧場もすっかり潤いました。

頭を集めてナバナ(菜の花)を食べる馬たち。

食い意地大王のドウですが、小さい馬・うちで生まれた馬とは一緒に食事ができます。

大西という冬の爆風が吹き荒れる中、窓作り開始。

汚れた覆いのあった北側に

塩ビ板を使った明るい窓がつきました(*^-゚)v

制作時間、約2時間。暴風で塩ビ板が曲がり、ひとりでの取り付けは大変でした・・。

外から見るとこんなです。上の青い波板部分にしっかり差し込んであります。

全周の窓が完成すれば、強風の冬の日にも温かい部屋でお茶を飲みながら馬カフェを楽しめるでしょう。

満足感に浸りつつ、ダイフクとナックルで乗馬。

仲の良い2頭なので、近いうちにちびっこ二人が同時に乗れるようになります♪

軽速歩(けいはやあし)の練習も順調です。

馬の外側の前足が出るときに膝裏を伸ばし、あぶみでバランスを取り、こぶしを馬に譲ります。

慣れてきたら一歩ごとに馬のお腹をかかとで押せるようになり、速さを維持できます。

まとまった雨で、やっとしいたけが出ました。

子供たちの顔が隠れる大きさです(*゚ー゚)

少雨の今年は不作で、まとまった収穫はありません。

 

練習後、明かりをつけてみました。

素晴らしき窓♪ 窓♪ 窓♪ 風を遮り、外が見られる窓!

最初からこんなに冬の風が強いと知っていたら窓のあるデザインにしたのですが、
「これではダメだ、とりあえずなんとかしよう」 とあれこれ作っているうちに簡単なDIYスキルも身に付きました(´ω`*)
 

趣味の風水では、今年は投資をすると良いそうです。

丸馬場改良の砂利代金と運搬車のあおり、ゲストハウスの自動火災報知機設置の請求が30万円弱。

さらにカード限度額×2のロフト改良費でえらいことになっていますアヒャヒャ(゚∀゚)

 

晩御飯は正月で疲れた胃に優しい、しいたけ入りの野菜そば。

まだお腹の調子も戻っておらず、植物質だけのメニューが美味しく感じますね。

明日は少し風も落ち着くようです。

西側の窓に取り掛かります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります