馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる愉快な体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

晴天無風の伐採日和になりました(^ー゚)ノ

牧場南側には、まるで天下を取ったような風景が見える丘があります。

木が育ちすぎてひょろひょろ伸び、隣家の土地にもかぶさっていますので
「自身が元気なうちに」 伐採してしまうことにしました。

昨日のみかん収穫でも話をしていましたけれど、隣家の土地にかぶさる木はどこでも悩みの種で、近隣トラブルの原因になります。

30年後には木がさらに成長し、高所作業の職人さんも少なくなっているでしょう。

自分たちも体力的に無理ですから、やるなら今です。

 

職人さんが倒した枝を細かく切って片づけたり、3年前の伐採後に生えた枝を払って作業しやすいようにするのがわたくしたちの仕事です。

女三人集まれば “姦しい” の文字通り。実ににぎやかです。

大木の下~周辺の木をきれいに伐ってから、大枝を落とします。

10時休憩も姦しく♪

切った枝をばんばん運んでくれるたくましい助っ人さん。

作業中のお題は、「NHKの料金を安くする言い訳」 

『片目をつぶって見ていますから半額で』 
『薄目で見ていますから半額で』 

・・なんの役にもたたないひらめきは無限です(笑)

午後イチはファミリーの乗馬練習。

裸馬とすんなり溶け合ってしまえるなんて、若いって素敵ですね~

伐採の続きに戻ります。
毛深い樹皮を持つシュロの木をチェーンソーで切るコツを覚えました。

毛がチェーンにからまないよう、ぱっ、ぱっ、ぱっ、と一瞬だけ刃先を当てて樹皮を除去します。

刃の当たるところの樹皮が取れたら、一気に切っていくのです。

 

隣の木の上に乗っかった枝にロープをかけてもらい

重機で引っ張ろうかと思いましたが、試しに人力でやってみます。

「これがイケたら嫁にはイケないぞ!」 という設定ですが・・・ イケちゃいました。

最後の大木も、日没前に無事倒せました。

高所作業を請け負ってくれた職人さん、ギリギリまで手伝ってくれた助っ人女子部隊に感謝感謝。

枝の片づけが間に合あわず、隣家に詫びておき、後日少しづつ片づけに入ります。

 

明日は馬の動画撮影アシスタントとして、乗馬クラブへ行きます。
他の施設を見ると勉強になることが多く、楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります