馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる愉快な体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

朝一番で馬の餌を買い出しに。

アルファルファ(ルーサン)に花が入っていました。

「ムラサキウマゴヤシ」 というマメ科の植物で、小さな紫色の花をつけます。

“スプラウト” という発芽直後の状態でサラダになったりもします。

「ウマゴヤシ」(馬肥し)の名の通り栄養価が非常に高いので、太りやすいポニーの餌としては不向きです。

 

当牧場では、一日一回少量与えるのみ。

馬の嗜好性が高いため、他の餌が餌が豊富にあるとこればかりを食べ、深刻な胃腸障害や命にかかわる蹄葉炎の原因になったりもします。

 

餌の積み込みを終えて、保健所の旅館業の点検が始まりました。

特に問題なくクリアでき、次の課題は「自動火災報知機」の設器です。

平成30年度が期限なので、そろそろ考えないといけません。

 

今日のガテン系助っ人女子。

ひとりだと半日かかるくさび打ちが30分で終わりました。

余った時間で海の見える展望台昼食。

満腹でうたたねするパンダを見て癒され

3時から乗馬です。

サーフィンやスノボ、ヨガをやっている人はセンスがいいです。

馬たちも良く動きます。

4時からちびっこ乗馬。

ひとりでスラロームをこなしました。

成功体験の繰り返しで自信がつくのは良いことです。

今はわたくしが後ろから追っていますが、いつかは一人でできるようになるでしょう(*゚ー゚)

 

与那国馬のナックルに乗る3歳。

得意満面♪

やっかいな外来種であるセイタカアワダチソウの繁茂も、目が慣れれば美しいものです。

整地して日の浅い荒れ地を独占しますが、何年も刈らずに放置すれば根の強いカヤや樹木が増え、いずれは駆逐されます。

 

秋の牧場名物、天使の羽雲が出ました!

今年初めての、たおやかな翼です。

夜はBBQ。

ちゃっかりレタスのご相伴にあずかるパンダ。

「馬がこんなに近いなんて」と大喜びしていただきました。

 

あごのズレもすっかり治り、違和感がゼロになりました。

昨日は「縫わないとダメかな」と思うくらい唇の内側が切れましたが、口内粘膜の再生力はすさまじく、夜には普通の食事ができました。

一日ぶりの歯磨きで気分爽快です。

 

明日は動物取扱業の講習です。

また新しい刺激が得られることを楽しみにしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります