馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬を感じる愉快な体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・はだか馬・馬のマッサージ・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

済んだ青空を背景に、ムクゲの木を3本植えました。

ムクゲの鉢植えが出回るのは、花期の真夏。

去年は真夏に植えて枯らしてしまい、今年は10月まで待ちました。

ハイビスカスに似た派手な花を咲かせる夏の彩です。

 

10時過ぎにはセミも鳴き始めました。

ほんの数日前は11月末の気温だったのに、今日は真夏の気配。

二か月分の季節が行ったり来たりしています。

夏用のツナギを着て大久保の馬場へ。

昨年も好評だったビオラと日日草の花壇を作りました。

抜いたトマトやナス、雑草は奥の隅へ移動。
電気柵の下を平らに削り、内側へ戻します。

地味に体に負担のかかる作業のため、一日1時間程度でやめる知恵がつきました(^ー゚)ノ

5個入り100円、一束100円で買える野菜を作るのに、体を壊しては意味がないからです。

10頭の馬たちを養うためにも、体力の配分には気を付けないといけません。

 

畜舎掃除を「ぬーん」と見守るパンダ。

最近びっくりしたこと。

苦手なこのポーズが、突然楽にできるようになりました。

この姿勢でのストレッチはほとんどやっていません。

何をしていたかといえば、ストレッチポールにあおむけ横乗りでごろごろしたり、縦乗りで腰を浮かせ、首のほうから背骨を一つづつポールに付けていただけなのです。

 

曲げていたのに伸ばせるようになったのはなぜ?

餅は餅屋、手力整体の伊藤先生に聞いてみました。
 

「仰向けになってお尻を持ち上げるのは股関節屈曲からの伸展。 このポーズも左脚が股関節伸展。本質が同じだからです。

背中や腰の運動と思われてるものの大半が実は股関節の運動。 ポールの上だとインナーに入りやすくて、股関節周りのインナーがほぐれたのかも」

 

そうだったのか!

ストレッチポールに乗ると、高さと自分の体重を生かして体を曲げることができます。

それは、TUTAYAで借りたDVDを見ながらでもできるのです。

DVDに見入るとあっという間に1時間、その間無意識にストレッチできるというのは大きいですね。

「苦手な姿勢を避けてほかのことをしていた」 のに、苦手の克服につながってラッキーです。


かかった時間と費用、3週間と3000円。

これからの乗馬が楽しみになってきました(´ω`*)

バランスボールだと寝そべったままできないのでどうしても時間が短くなりますけれど、ごろ寝が好きな人にストレッチポールはとても向いています。
 

乗馬は下半身、特に股関節の柔軟性が要です。

骨盤が縦に回転したり、横に振れたりすることで上半身を安定させつつ馬の動きと調和し、意識を重ねることができます。

馬のほうも、背中の上にぐらぐらする不安定な人間の柱が立っていると、「おっとっと!」と気になってしまい、集中できません。
敏感な馬だと走り出したり、イライラして人を落とすことがあります。

 

馬に乗っていない時間に、ストレッチポールに乗って下半身を緩める。

「下半身の柔軟性はアンチエイジングにつながる」と聞いてから、がぜんやる気が出ています。

 

馬ふんを出す道に、光るススキの穂。

路肩の補強になり、セイタカアワダチソウ他の繁茂も防ぎます。

今日がお誕生日のお客様から、ヘイキューブの差し入れをもらう馬たち。

今日も感度良好(゚∀゚)

その母にいたっては、草の実がからんでドレッドヘアのよう。

しかも仲間同士のグルーミングで進化を遂げています。

はずすのに小一時間かかりそうです(´Д⊂)

玄関のつるむらさきを剪定し、晩のおかずに。

先端から30センチくらいまでが食べられます。

さっと茹でて鰹節+ポン酢にすると特有の癖も気になりません。

 

最近は飛び入りの体験乗馬の応対もスムーズになりました。

「予約は2日前から」と決めたことで重複ミスもなくなりましたし、

「遅れる際は電話ください、外出したり仕事に戻ってしまいます」 と伝えることでいつ来るのかわからない (連絡なしのキャンセルも含む) 待ち人を待つこともなくなりましたね。

常時受付担当者がいるわけではないので、いろいろと知恵を絞っています。

 

明日への活力、今日も早めに牧場仕舞い。

明日はボランティアさんの力を借り、朝から乗馬です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります