上原美優さん死去で思うこと。 | 店舗経営・賃貸経営困った時に読むブログ
2011-05-17 14:55:10

上原美優さん死去で思うこと。

テーマ:講義
5月12日未明、タレントの上原美優さんがお亡くなりになられました。ご冥福をお祈りいたします。

警察庁が3月3日に、2010年の自殺者統計を発表しています。
昨年の日本の自殺者の数は3万1690人。13年連続で3万人を超えたことになります。
この数字は、1日に平均87人が自殺している計算になり、交通事故での死者より多い数字です。

大変、不謹慎な例えですが、死者の人数だけを考えた場合、今回の震災でお亡くなりになられた方が、現時点で約1万5千人ですから、自殺者の人数は、東北大震災が毎年2回発生することが、13年連続で起こり続けているのと同じ規模だと言うことになります。
※もちろん、自殺と震災での死亡を同列にして比較してしまうことは、間違っています。あくまでも規模をイメージして頂く為だけに、あえて表現させて頂きました。

政府や自治体・企業、教育や医療の現場では、震災への支援と同様、「自殺者0(ゼロ)実現」を目指して、真剣に対策に取り組んで頂きたいと切に願っています。

ここまでを読んで、

「俺(私)には関係ないや。」

と思いますか?

いやいや、私はアメブロの記事を読むたび、恐ろしくなることが多々あります。

誰でも起業を勧める記事
かんたんに儲かると、投資を進める記事
会社を辞めて、ITで儲けようと言う記事
マンションやアパートを建てて、不労収入を得ようと言う記事
etc

皆さんは、「引っかかる方が悪い」と思うかもしれません。
もしくは、記事を書いている本人が本当に「儲かる」と信じているか、実際に本人が「儲かった」のかもしれません。

けれど、事実として

●起業して7年以内に80%以上の会社・お店が倒産します。
●かんたんに儲かる投資なら、なぜ他の大多数の人々がしないのでしょうか?
●ネット環境のみを利用して月に20万円以上稼げる方は、全体の1%未満です。
●必死にサラリーマンで働いて、3000万の家を35年かけて必死に返済しているのに、一般人がマンションやアパートを1棟丸々取得するのが現実的な選択なのでしょうか?

もしかしたら、記事を書いている本人は悪気はないかもしれません。
逆に、自分さえ儲かれば、引っかかってくれればそれでいいと思っているかもしれません。

もし「引っかかった人」がデフォルト(返済不能)した時、誰が責任を取るんですか?
それがきっかけで、自殺してしまったらあなたはどう感じますか?
皆さんには「自殺の加担者」にだけは、ならないで欲しいと真剣に思っています。

また、上記のような記事に対して、興味を持ってしまっている皆さん、これだけは確認してください。

●自分には経営者としての資質、知識、経験、行動力があるのか?その根拠は?
●宝くじのような確率でも、本当にその道に進みたいのか?その理由は?
●今後少なくとも30年、その仕事で本当に生き残れる自信があるのか?その根拠は?

人間は元気な時は100ある物が100個とも見ることが出来ます。
ストレスを感じている時、心が折れている時、健康が充実していない時、100ある選択肢でも、1つか2つしか見えない時があります。

実際に私が経験したことですから、これは本当の事です。
「死」の選択肢しか見えないこともあることでしょう。

心身が疲れたら「人生を一休みして」また100個の世界が見える状態にしてから動き直しましょう。
目の前の物しか見えない時に、人生を大きく左右する判断を下してはいけません。
それは、仕事の選択もしかり、自分の命に対してもしかりです。

私の両親は、1つの例外を除いて、私の人生において何の押しつけをして来ませんでした。唯一の押しつけが、

「私たち(両親)より早く死ぬな。」

でした。ですから、私にはどんな苦しみが来ようとも「自殺」の選択肢はありませんでした。

何か行き詰って「死」が頭をよぎったら、こんな所↓に相談するのもいいかもしれません。

全国いのちの電話

話は重複しますが、「自殺の加害者」にも「自殺の被害者」にも皆さんがならないことを、切に願ってます。

上原さん、天国では幸せに暮らしてくださいね。

.............................................

参考:自殺を考えている人を助けるに当たって気を付けるべき点

「自殺を考える人が欲しないもの」

・一人きりでいる事。 倍も悪化するように見えるかも知れません。相手にしてくれる人がいるだけで、事情がすっかり変わるものです。 聞く。

・助言される事。 お説教は無駄です。「元気をだせ」とか、「すべてうまくいくでしょう」のような元気付けも役に立ちません。分析、比較、分類、批判等も無用です。 聞く。

・尋問。話題を変えたり、哀れんだり、もったいぶらない事。感情について話すには困難が伴います。自殺を考えている人は急かされたり、守勢に立たされるのを好みません。 聞く。

国際ビフレンダーズより抜粋


人気ブログランキングへ

㈱BCコンサルティング 下條雅也




店舗経営・賃貸経営コンサルタント 下條 雅也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。