曲線を綺麗に折りかえす方法(アイロンワーク) | MJB&Patterns Well KAORIのブログ

MJB&Patterns Well KAORIのブログ

ソーイング型紙ショップマミージュエルボックス Patterns Wellの新作情報、サンプル紹介 お客様作品などなど、日々起きる出来事や楽しい生活をアップしていきます。


テーマ:
今日のInstagraminstagramとfacebookfacebookページでご紹介した動画を
写真でご紹介したいと思います!

この2つのSNSだと時間の経過と共に
紹介記事がどこに行ってしまったか分からなくなってしまうので
ブログにも書き留めておきたいと思います!

 


ポケットの底が小丸になっていたり
カーブが強い所は折り返すのが難しいですよね。

手で直接折り返すと綺麗な曲線が出ず
カクカクしたいびつな曲線になりがちです。

きついカーブを綺麗にキラキラ
型紙通り折る方法をご紹介したいと思いますキラキラ

 

1.厚紙でゲージを作ります。ゲージは型紙の出来上がり線に合わせてカットします。
 カーブの部分だけ作ればOKですOK!

 

2.カーブの出来上がり線から5㎜外側を「ぐし縫い」します。
 細かければ細かいほど良いですちくちく2



3.ゲージを出来上がり線の上に置きます。


 


3. 「ぐし縫い」した糸の端を引き、カーブに合わせて絞ります。


 


4.糸を片手で引いた状態のまま、カーブ部分をスチームアイロンで押さえます。
 ※縫い代を潰すイメージですアイロン
 縫い代がしっかり折れたら「ぐし縫い」の糸を玉結びします。

 

5.カーブ部分が綺麗に折れました↑
ゲージを作り、ぐし縫いをするという作業が増えてしまいますが
このやり方をする事で見栄えは断然綺麗に仕上がります。

最後に作品が仕上がったら「ぐし縫い」の糸をとります。
作品上隠れて見えない場所であれば「ぐし縫い」取らなくてもOKです。

ぜひ、アイロンワークの一部に取り入れてみて下さい好
 



 
 
 
 
 
 

MAMMY JEWEL BOX (Kaori Yamagishi)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。