いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます!
はじめましての方はこちらもどうぞ↓
自己紹介2018
よろしくお願い致します。


こちらは、過去のお話です。ねねの幼稚園時代(年長さん編)になります。


 *これまでのお話*
※関連記事※
キラキラねねの赤ちゃん〜未就園児時代はコチラから
キラキラねねが発達障害と診断されるまで①
https://ameblo.jp/mammy-boco/entry-12279244075.html
キラキラねねが発達障害と診断されるまで②
キラキラねねが発達障害と診断されるまで③https://ameblo.jp/mammy-boco/entry-12392405137.html
キラキラねねが発達障害と診断されるまで④https://ameblo.jp/mammy-boco/entry-12394344916.htm
キラキラねねが発達障害と診断されるまで⑤https://ameblo.jp/mammy-boco/entry-12394345112.html
キラキラねねが発達障害と診断されるまで⑥https://ameblo.jp/mammy-boco/entry-12406530168.html


+ + + + + + + +


よりこの診断がおりてからというもの、よりこの幼稚園での様子を相談するため、担任の先生と時々面談をするようになりました。
よりこの担任の先生が新人の先生だったので、ねねの担任の先生も一緒に来てくれて。いやはや、本当にお世話になりました。涙



その頃、予約していた別の病院からの電話が鳴りました。



すぐにねねの診察(セカンドオピニオン)をお願いし、発達検査を希望して検査をしてもらうことになりました。


↓検査から結果まで1ヶ月くらいかかりました。

検査結果は上記の通りです。当時はブログに淡々と書かせて頂きましたが、
その前に受診した病院では「心配しすぎだよ、お母さん」と言われていただけに、


その夜、急に受け入れることができなくなりました。「ねねが自閉症なわけがない」「でも先生に言われたことは物凄く当てはまっていた、、
考えれば考えるほど落胆してしまいました。


このブログを読んでくださってる方はご存知だと思いますが、そのクリニックでは就学にに向けてすぐにストラテラの投薬と療育を勧められました。
投薬について迷っていると、
『このままだとねねちゃんは小学校ではかなり怒られることになると思います』「勉強は確実に苦手になってくると思います」と言われて、、、夫婦で悩んで悩みまくった挙げ句、投薬を決めました。


※ストラテラなどの服用については賛否両論あります。なので今は投薬に関してはブログに書くことは控えさせて頂いております。


話は現在に戻りますが、この診断からもうすぐ5年になります。
現在小学4年生のねねですが、今のところは先生に怒られたり注意されたりすることなく、学校生活を送れています。


あの日から3年間もの間、雨の日も雪の日も通い続けた療育や、心理士さんからの指導、家庭での関わり方を180度見直したことが功を奏したのか、5年前の診断結果で見た未来とは違う形で成長できています。
あれほどドクターから典型的な自閉症、ADHDで「勉強が苦手になる」「先生に怒られてばかりになる」と予言されていましたが、現在の病院では「
グレーゾーン」です。


これからまた問題は山積みになるかもしれませんが、
療育を受けたり、セラピーを受けたり、、、あの頃頑張ってきて良かった、と今は心から思うのです


診断は、私にとって無駄ではありませんでした。診断はゴールでは無く、育児と向き合い直すキッカケ(スタート)となりました。



ねねが発達障害と診断されるまで
おわり。


+ + + + + + + +

いつもコメントありがとうございます!
ポケモンGO、楽しさがひしひしと伝わってきました!!
これはもうポケモン探すついでにウォーキングしてダイエットするしかないですね
私は歩きながらゲームできないので歩いては立ち止まり、、、になるのでウォーキングにはならないかも!


ポケモンの名前についてのコメント、とってもわかりやすかったです!覚えていけそうな予感がします!
ぷうとがまだ下手くそなのでモンスターボールが無駄に無くなります。
近くの公園に取りに行くのが私の日課となりつつあります。笑