こんにちは!マンモーニのもかですニコ
ご覧いただき、ありがとうございますッ!




今回は小頭症のもかの赤ちゃん時代を振り返るお話ですウインク
(もう少し前にやろうと思っていたのですが、
なんやらあって遅くなってしまいました…)




ちょっと脱線してしまいますが、
もか妊娠中の31〜36週の間、
もか母は切迫早産で入院していました

ウテメリンの24時間点滴で、
点滴の差し替えは辛く、血管はおよそ一月の間にボロボロになりました
未だに扁桃腺炎などで点滴されると手が痺れ、血管が痛いです滝汗

36週0日に退院
それから一週間後、ちょうど37週で出産
予定日より半月ほど早いもかの誕生でした

(二人目は楽だよ〜なんて言われましたが、あれはかなり人によります…もかは下に降りてくる力が強く、子宮口が全開になるまで留めておかないといけなくて、汗だくで筋肉痛も酷い状態で頑張りました)



生まれてから3ヶ月くらいまでの間は、
とにかくよく寝る赤ちゃんでした
授乳しようとしても寝てる
おむつ変えても寝てる
おいち(長女)が騒ぐとうるさくて泣く
→抱っこされてまた寝る



もか、『よく寝る期』が終わると、
次は寝なくなりました
夜中の3時頃、誰もいない車も走っていない道を、
もかを抱っこして徘徊していました
よく職質されなかったなあ…そもそもおまわりさんも通らなかったなあ……




羨ましい…わしも寝かせてくれ…
と思いながら寝かしつけてました



4ヶ月頃、健診で指摘され、総合病院にかかるようになり、
その頃からトリクロを飲ませるようになりました
トリクロを使っても朝までは寝れませんでした



うーん……
やっぱり頭が小さいですね……





ちょっとブレちゃっているのですが、
斜視っぽい目つきをするのが気になっていました
目の検査も受けましたが、
やや斜視っぽさはあるものの、今すぐ加療が必要なレベルではないとのことでした
(もか母は当時リハビリの鬼でしたので、眼鏡作って訓練すれば、もかが普通になれるんじゃないかな?と思っていました)

目の問題というよりは、
「何かに焦点を合わせて見よう」と思う精神面での成長が遅い(≒脳の成長が極めて遅い)ことが問題だと言われました






今でも同じですが、
おもちゃを手に持って遊べないです
手を開いて→一瞬触って→また手を開く
ので、そこは介助が必要です







パパとお昼寝中…
自分で横向きにはなれますが、
寝返りまではできません(怒って反ってひっくり返ることはありますが)
寝返り返りもできません

でもゴソゴソ動き続けてはいるので、
PTさんからは
「側湾にはなりにくい」と今のところはそう言われています






母親を認識しているかどうかは……△です
人見知りはしません
とりあえず目では追ってくれます
(早々にやめます)



書いておいてアレなのですが…
今とあんまり変わってなくないか…??
この企画、これで終了しそう…滝汗



次、何か情報をご提供できるかんじだったら
続きを書いてみます!
必要な方に必要な情報を…流れ星




【★おまけ★】

後ろのハゲ部分が目立ってきたもかの髪を
バリバリっとしました٩(๑´3`๑)۶




こういう有名人、いなかったでしたっけ…??
既視感すごい…



座れるようになったら、おいちももかも
ブチャラティにしたいんだよね〜
っておいちに言ったら、

ブチャラティは可愛くないからイヤだ

ですって………!!!



いま君は言ってはならんことを言ったぞ…

ブチャラティフィギュアが来たときはるんるんだったじゃん……

君だってブチャラティ欲しいって言ってたじゃん………





こんなに仲良しなのに……
6部アニメが始まったりしたら、
「徐倫みたいにして〜」とか
言うんじゃあるまいな……

震えるぞハート…
燃え尽きちゃうぞヒート………(´;ω;`)




最後までご覧いただきありがとうございましたッ!!