8月15日。

 

日本では終戦記念日。

(イタリアだと4月25日に制定。

厳密に言えば、1945年の5月上旬まで戦いは続いていたのであるが、

ミラノとトリノが義勇軍(Partigiani)によって解放された日なので

象徴的にこの日になったそうな。)

 

イタリアではフェッラゴスト(Ferragosto)の祝日。。

たいてい夏バカンスの真っ最中なので

別に特別になにかすることはないんだけど。。

 

(教会などで宗教的お祝いするところもあるらしいけど

行ったことないなあ。。)

 

聖母被昇天の祝日であるんだけど

キリスト教以前に

紀元前18年前にローマ皇帝アウグストゥスによって制定された

Feriae Augusti(アウグストゥスの休息)と呼ばれる8月のお祭りに由来するそうな。。。

 

ローマ法王が

「核なき世界」、「戦争のない世界」の実現のために

シンボルとなる写真を自身のサイン入りで

カードにしている。

"...il frutto della guerra"(戦争がもたらすもの・・)

と言葉を添えて。

 

この1945年の長崎の原爆投下直後に撮影された

「焼き場に立つ少年」の写真。

画像はバチカン市国公式HPのhttps://www.vaticannews.va/it/papa/news/2017-12/il-papa-sceglie-una-fotografia-del-bombardamento-atomico-a-nagas.htmlより拝借。(2017年12月の記事)

 

 

今年の11月24日にローマ法王は

広島・長崎を訪問されるそうである。。

(24日に二か所も行くの、ハードスケジュールだ。。と思ってしまった。。)

 

世界の戦火が収まりますように。。