2011年3月11日なにしてた?
ブログネタ:2011年3月11日なにしてた?
参加中


当時の動画(2本目)が貼りつけてありますので敏感な方はご注意を。



犠牲者の方のご冥福と一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申しあげます。

3月11日の23時59分(イタリア時間15時59分)までに、
ヤフーで「3.11」と検索すると、ヤフーから1人につき10円が寄付される。

3.11、検索は応援になる。



ぜひ検索して見てね!




がんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれ

2013年の3月11日の記事
黙祷
にも書いたが

イタリア時間の午前9時頃、
子ども同士が同じ学校に通う
日本人の友人の家にいた。

ついていたテレビは
NHK Worldだったのだが


Breaking newsとして
最初に目の前に飛び込んできたものは
山間の街が
波に飲み込まれていく映像だった・・。(↑の動画にはそのシーンはない)

なので
パッと見は
地震でどこかのダムが決壊して
濁流が建物を押し流しているのだろうか?

と思った。

そして次々と別の映像が・・
人々や車が容赦なく飲み込まれていく・・。

これは何かの間違いなのでは
と心の中で言い続けた。

すぐに
母親に連絡しようとしたが
つながらない。

既に日本の家族と連絡を取りあえた
友人(中部地方出身)が中部地方は
被害はなかったといったので
とりあえず待ってみた。

その後連絡がついたが
それまで心配でたまらなかった。


次の日、
イタリアの各局のニュースで
津波の画像がこれでもかと流され
震災の翌日の
被災地の方々の様子も
放送していたが

メディアセット系(たぶんRete4かCanale5)の
ニュースで
おとなしく配給に並ぶ被災地の方々の憔悴しきった表情を映し、

彼らは異様なまでに
落ち着いている。
子供まで・・。
小さい時からそういう風に
教育されている。


となんだか
私たちが
子供を抑圧して感情を取りさってロボット養成教育を
しているような言い方(実際そういう言い方!)に

ものすごく腹が立った。


未曽有な規模の地震、
津波の被害に遭い、
命からがら渾身の力を振り絞って逃げ回り
寒さに震えながら、余震の恐怖におびえながら
極度の緊張状態で眠れぬ一晩を過ごし
疲労や空腹にさいなまれている人々に、

誰にそんな余力があるというのだろうか?


たとえ余力があっても
きちんと落ち着いて並ぶと思う。


そんな状況でも
イタリア人、
人を押しのけても配給の奪い合いをするんだろうか・・。
全員じゃないと思うけど
しちゃうんだろうな・・きっと。



国営放送系の局では
けなすような
こう言う報道の仕方はしなかった。

原発に関して言えば、国営放送の報道にはやりすぎの感があったと思う。
同年に原発維持かそうでないかの
国民投票があったので、原発に関しては
かなり怖さを強調する報道があった。

それか日本が隠ぺいしすぎだったのか・・。
直面している方々にパニックを
かきたてないようにする配慮だとしても。


それ以来
メディアセット系の
ニュース番組はもう見ないと決めた。

メディアセットはベルルスコーニの局なのも
手伝ってるけど・・。

でもメディアセットの局を付けてるイタリア人、
かなり多い。

私が入院中(通算1か月)、
相部屋の女性や
看護婦が詰め所でつけっぱなしにしてる局は
必ずと言っていいほど
メディアセット系のCanale5だった・・。ダウン


概して3面記事系のニュースをバンバンやって(特にRete4)、
左派系の失態を多く流して、ボスのベルルスコーニの出演が多い
思いっきりメディア操作されてるそうな。

(左派系の局もその反対のことやってるけど汗規模が違う。笑
メディア操作は日本にもあるけど、メディア王が首相になれちゃちゃった国イタリア。。
メディア王だから慣れたのかな・・。汗

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村