こんばんは。

やまもとみずき です。




夫は大嘘つき!


はい、これは否めません…



自分の欲のためなら、妻も子供もだます。


なんなら、不倫相手のことだって平気でだます。


「妻とは上手くいってない…」


「家に居場所がない」


なんてのは、不倫する男の常套句。


「妻とは離婚する」


「離婚が成立したら、一緒になろう」


これもそうね。




嘘が大嫌いな私の夫は、そんな大嘘つき。


それがとっても残念だった。。。



じゃ、私は?




はい、嘘つきです。。。




夫とは違う嘘つき。



助けて欲しくても平気な顔をする。


不安が大きくて、今にも潰れそうでも、言葉にしない、顔にも出さない。



なぜそんな夫に執着するのか?


嫌いなはずだよね?




私は自分のことも、華麗にだましていたんだよね。


本当は大切な人だと知っているけれど、あんな夫に…っていうプライドが、その気持ちに固く固くフタをした。


もう本当に、アッパレ!と言いたくなるくらい、私の気持ちを隠してだましていた。



もちろんそれは、あの頃のボロボロの私を守るためには必要だったこと。



それでも頑強にしたフタは、少しずつ前を向いた私になっても開くことはなくてね。


だから気づくまで、自分のしていることが辻褄が合わなくて、混乱していた頃もあった。



私は、私という自分だましの名人。


きっと夫もそう。



ものの見事に鏡だった。



きっとね、あなたも自分だましの名人。


その固く閉ざしたフタを開けると、一体何があふれてくるんだろうね。



その想いを探すことが、夫の不倫に遭遇した私たちの目的なのかもしれないね。



電話・対面サポートを行っています
サポートのご依頼は こちらから

 

  いつもお読みいただき、ありがとうございます

  感謝を込めて…🍀



天使のハシゴ^^