古着文化の根付いた場所「柏」 | マミートの出来事

マミートの出来事

リサイクルブランドの子供服と婦人服を扱うネットショップ『マミートの家』のショップ情報や日常の出来事について更新していきます。


テーマ:
マミートの家のある千葉県柏市には、「ウラカシ」と呼ばれる古着店が集う場所があります。
柏駅東口より徒歩5分ほどの場所にあり、中央通りの1つ脇の道を入ったところになります。

この一角に10年ほど前はたくさんの店舗がありましたが、現在では5店舗ほどと減少しているものの、いまだに健在です。

中央通りを挟み、反対側にも数店舗古着を扱っているお店が存在しています。
そんな「ウラカシ」は、柏市や松戸や流山といった東葛エリアでも有名なスポットになります。
現在では、アメカジブランドやインポートブランドを扱うお店が多くレディースやメンズのシャツ、ジャケット、シューズなどを扱っているお店がほとんどです。

数年前は古着関係のお店が多かったエリアですが、現在この場所にはナチュラル系のショップへと移行しているところもあります。
主に若者向けのファッションがメインとなっている「ウラカシ」では、レディースブランドやメンズブランドが充実しており、わりと大人向けのファッションを意識しているといったイメージが定着しています。
 
そして、以前から古着屋文化の根付いたエリアに「マミートの家」もあります。

「ウラカシ」と呼ばれるエリアでは、古着を扱っているということもあり、買取りも行っています。
「ウラカシ」に限らず柏や松戸などの東葛エリアですが、メンズやレディースの買取りは行っているのもの、キッズ服を売れるお店が少ないという方と思っている方も多いはず…。
他店と違うところはマミートの家は、主にキッズ服を扱っているところです。
 
我が家にも小学生の子供がいます。
可愛らしい感じの洋服でも子供は成長が早いので、すぐにサイズアウトしてしまいます。
そういったこともあり、よりリーズナブルに良い品を購入したいと思っている方も大勢いるかと思います。
そのような想いから子育て世代の方にとって強い見方となりたいと考えています。
こども服を売りたいが、お店が見つからないとお悩みの方はご相談ください。
 
柏エリアに限らず、全国各地より着払ゆうパックにて買取りにてお受けしています。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.mamitohouse.com/kaitori_k.asp

マミートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス