「褒められたい」となぜ思う

テーマ:

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「きちんと挨拶してますか」

 心の扉メンタルカウンセリング横浜 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

↑応援クリックお願いします。

 

 

人には

 

愛されたい

認められたい

役に立ちたい

褒められたい

 

の四つの願いがある。

 

四つとも

 

「~されたい」という

他人からの評価なのが

気になる。

 

「愛されたい」は

自分に注意を向けて

ほしいと願う事

 

「認められたい」は

自分の事を認めて

もらいたい事。

 

「役に立ちたい」は

誰かの為に役に

たてる事。

 

「褒められたい」は

これが実にやっかい。

 

注意がむいている

認められる

役に立つ以上に

 

他人からの高評価を

期待しているのが

「褒められたい」

という欲望だ。

 

言い換えれば

「褒められたい」は

 

愛され、認められ

役に立つの三つを

満たした上の

 

贅沢な欲求。

 

そのために人に

媚びをうり

へつらい

嘘を言う。

 

注意を向けて

もらいたいだけなら

 

幼稚と若さを勘違い

している人が

やるように

 

変わったことを

すればいいが

 

「やったことに

気づいて認めて

役に立った後に

褒めて」

 

を求められると

自分でも無理をし

他の人にも無理を

強いることになる。

 

だから

「褒められたい」

欲求はほどほどに

しないといけない。

 

その方が

心穏やかに生きて

いけると思う。

 

 

  

   
心理カウンセラー ブログラキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。

   

 

 

 

あなたに合ったカウンセラーの選び方カウンセリングを受けてみましょうカウンセリングの方法・流れカウンセリングの料金・相場カウンセリングを初めて受ける方へお客様からよく頂くご質問(Q&A)ご質問・ご相談・ご予約は全国対応24時間OK