苦しい時は甘えても大丈夫

テーマ:

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「目標を持つことが大切」

 心の扉メンタルカウンセリング横浜 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

にほんブログ村

↑応援クリックお願いします。

 

 

人に甘えてはいけない

依存してはいけないと

思って

 

ひとりで頑張りすぎる

人がいる。

 

最近では「自立」と

いう考え方が

浸透してきて

 

自立しなければ

ならない。

 

しかし

時には人に甘える

ことも必要である。

 

小さい時にたっぷりと

甘えて育った子どもは

 

意外に親離れが早い。

 

何かの事情で

親に十分に

甘えられなかった

子どもは

 

大人になっても

「甘えたい」という

気持ちが残って

しまう。

 

簡単に言えば

甘え足りないのである。

 

小さい時から

「自立」だ

 

過保護にしては

いけないと

やりすぎるのも

問題がある。

 

子どもにも大人にも

「転機」という節目がある。

 

成長の節目だ。

 

何か新しいことに

挑戦したり

 

今までとは全く違う

道に踏み出す時だ。

 

そんな時、人間は

甘えたい気分になる。

 

新たな自分になって

再出発する時に

子どもにかえって

甘えたくなる。

 

そこで十分甘えて

初めて

 

もう一回り成長して

立ち上がることができる。

 

こんな時は

周囲のサポートが必要だ。

 

もし、あなたが

今まで人に頼らず

甘えずに生きて

きたのなら

 

時には人に甘えて

みてもいい。

 

あなたが不安を

口にすれば

 

きっと理解してくれる

人がいる。

 

何もかも一人で背負う

のはやめて

 

大いに弱音を吐くべきだ。

 

解決はしてくれないが

相談にはのってくれる。

 

優しい言葉や

温かい言葉を

かけてくれる人は

沢山いるはずだ。

 

困った時は一人で

頑張らずに

 

誰かに頼るのもよい。

 

そう思えば

何も怖くはない。

 

色々あるけど

一緒に頑張ろうよ。

 

 

  

   
心理カウンセラー ブログラキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。

   

 

 

 

あなたに合ったカウンセラーの選び方カウンセリングを受けてみましょうカウンセリングの方法・流れカウンセリングの料金・相場カウンセリングを初めて受ける方へお客様からよく頂くご質問(Q&A)ご質問・ご相談・ご予約は全国対応24時間OK