フォトフェイシャルの進化 | 皮膚科医mami先生のブログ

皮膚科医mami先生のブログ

麻布十番えむスキンクリニック
2020年7月開院いたします
安心してお肌を任せられる
クリニックを目指して
1歳、4歳の女の子ママもしています
美容医療、コスメ、育児、、など
記事にしています
よろしくお願いします!

私が初めてフォトフェイシャルという

言葉を知ったのは

20代後半の頃ニコ

 

そもそも元祖フォトフェイシャルというと

1999年に発売されたルミナス社のもの

 

フォトフェイシャルIPL

 

その後の登場が

フォトRF→オーロラと呼ばれるものです

 

このオーロラちゃんには

私もお世話になりましたし

患者様にも数えきれないくらい

照射しましたキラキラ

自分で施術しなければわからないことが

たくさんあったように思います

 

その後もライムライトやアキュチップなど

私たち日本人の肌にもあうようなものも

少しずつ開発されていき

 

今ではこのIPLという治療は

第4世代に入っているようです

 

よく考えるとまだ20年という歴史ですが

この治療はおそらくこれから10年後も

必要な治療だろうと思い

当院でも第4世代のIPLを導入いたしました

 

今日は看護師さんたちと

このフォトの研修をしてました

 

昨年、国内で承認をとった機械です

9種類のフィルターがあり

色々な使い方もできるので

とても楽しみです♪

 

ゴーグルが面白いタコ

 

フォトフェイシャルトライ全顔は

20000円となっております

 

基本的に何度か繰り返すことを

おススメする治療は

回数を重ねるほどお得な設定にしています

 

例えば全顔5回120000円です

7月中のご予約ですと

こちらも20%オフとなりますニコ

 

イオン導入やエレクトロポレーションなどの

おまけ治療は基本なしです

(理由はまたお話しますがピーリングはしてほしいです)

 

おまけ治療分に浮いた予算があれば

もう1回フォトフェイシャルをやったり

他のことに使ってほしいと思ったからです

 

治療後はクーリングと

必要時に抗炎症の外用剤を塗布いたします

 

自宅ではトレチノインをぜひ!

ゼオスキンほどむけませんが

エンビロンよりはしっかり効くイメージ

しかもお手頃?

0.05%は3500円ですイエローハート

 

これは個人的にほんとおススメ!

トレチノインもメーカーによって

微妙に違います

なのでまた詳細書きますグッ

 

何もせずに?お金もかけずに?

一生きれいなシミなし肌ではいれませんNG

けどビックリマーク

コスパよく治療していくことは

できると思いますほっこり

 

7月7日~プレOPEN!

13日~グランドオープンです

 

オンライン予約始めたところ

ご予約少しずついただいております

24時間受付中ですので

思い立ったらお気軽にどうぞウシシ

 

→  オンライン予約

 

キャンセル・変更もオンラインで

お取りいただいた方は

オンライン上で可能となります

 

では今日も読んでいただき

ありがとうございました!!

 

 

ランキング参加中です

励みになりますので

応援よろしくお願いいたします

↓↓↓

 

 

LINE予約も開始してます

 

お気軽に予約・お問い合わせくださいほっこり