症例写真と美容医療について思うところ | 皮膚科医mami先生のブログ

皮膚科医mami先生のブログ

二子玉川駅からすぐの二子玉川スキンクリニック院長です
美容医療、コスメ、旅行、ゴルフ、育児、、など
記事にしています
2歳娘のワーママです。よろしくお願いします♪


テーマ:

以前のブログにも書きましたが

明日から施行される

医療広告規制に伴い

症例写真の提示をする場合は

様々な条件付きでの提示としなければ

なりません

 

もちろんキャンペーンのご案内もできませんし

モニター価格の提示もできません

 

というわけで今月の空いた時間は

ひたすらブログを修正していましたので

肩がゴリゴリ凝ってます(_ _。)

 

私は2013年からこのブログを

ほぼ毎日更新していたので

修正する量が膨大すぎて、、、(TωT)

(しかもまだ全部できてない。。。泣)

 

ブログを始めた頃の記事をみると

まず写真がド素人というか、、、

治療前後の写真の条件が

違い過ぎて分かりにくかったり

文章の書き方もイマイチなものも多くて

いくつか削除したものもあります

(それでも消すのがもったいなくて

upしてるものもあるのですみません)

 

なんとなく敷居が高そうな、、、

気軽には行けなさそうなイメージのある

美容医療について知ってもらえたらなと思い

始めたブログですが

 

美容医療を知らない人に

どうやって分かりやすく説明するか?

 

ブログを書くことで

自分の頭の中の整理もできるし

いつも読んでくださっている読者の方から

声をかけてもらえることもあるので

 

この約5年間やってきてよかったなと

思っています

 

しかしこれから規制がかかってくることによって

ますます美容医療って不透明に

なるのではないかなと

少し思うところもあります

 

治療前後の写真を載せないとなると

文章を書くのが上手な人が

腕のいいドクターだと思われてしまいそうで

 

よくいる美容家?のように

文才のある人のクリニックに

人が集まってしまうのかな

と思ってしまいます

 

美容医療にかかわる医師は

エッセイストではなく

美容皮膚科的にはある意味

科学的根拠に基づいて治療をする

科学者であるべきで

 

美容外科的には

こだわりをもって美を造形していく

職人のようであるべきだと

思っています

 

あっという間に6月ですね

今年も残り半分とちょっと

これからもよろしくお願いいたします(・∀・)

 

 

 

では今日も読んでいただき

ありがとうございました!!

 

ランキングベスト3を目指して(/ω\)

どうぞポチで応援よろしくお願いします 

↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
 

引き続きこちらのランキングも

ポチっとよろしくお願いしますm(_ _ )m

↓↓↓

mami先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス