バカ旦那の事 その三十四 | へこたれずに前向きに生きていく

へこたれずに前向きに生きていく

ブログの説明を入力します。

久しぶりのバカ旦那なんですが・・・

 

先週は田植えがあって

旦那の親戚の家に行ってたんですよ。

 

ちょうどその田植えの3日前位に

前回の事件があったんやけど・・・

 

絶対に不倫を認めないバカ旦那の態度に

腹が立っていた私は、

田植えには行くけど

バカ旦那は参加せんでもいいよ!!

私達3人で参加するから!!

って伝えたんです。

 

娘達も父親と一緒の車に乗り込むのはイヤって言うし

別に旦那が田植えに行っても仕事もないわけやし・・・

 

でも頑なに「俺は田植えに行く、それは使命やから」と・・・

なんの使命やねんあせる

 

じゃあ独りで行けば!!ってことになって

バカ旦那、自転車で一人参加決定ニヤニヤ

   (車でも40分はかかる)

 

田植えのメンバーは旦那の兄と旦那方の親戚なんですが

バカ旦那が不倫真っ只中って

知っているメンバーばっかりニヒヒ

なのでバカ旦那、使命感を出したはいいけど

敵地に乗り込むようなもん(笑)

 

だれも不倫については触れないけれども

なんとも言えない空気が終始漂ってるわけで・・・

 

田植えの後の親戚での食事会でも

バカ旦那はポツンと独り・・・

 

親戚の皆さん・・・しょうもない事に巻き込んでゴメンナサイ汗

一日中申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

そんなこんなで恒例の田植えも終わって

 

次の日

 

ふと我が家のカレンダーをみると(バカ旦那の休みが書いてある)

バカ旦那の休みが全部消してある・・・

ご丁寧に元々書いていた休みの前後にも「休」と一旦書いて

消してあるポーン

 

仕事とウソついて遊びにいくのがバレるのを防ぐためか?

 

休みをわからんように攪乱さす意図が見え見え・・・

わたしホンマ腹立ってムキー

 

頭に血が上ってムキームキームキー

 

速攻バカ旦那にライン

 

私 「休み消えてますけど・・・」

 

バカ旦那 「そちらも書いていないので消しました」

 

私の仕事は固定休なので以前から休みは書いていない。

 

私 「消す意味はあるんですか?」

 

バカ旦那 「書いてほしければ書きますが・・・」

 

なんで私が上から言われやなあかんねん!!

って怒りが爆発

もう耐えきれなくなって

 

私 「休みは消す、話し合いはしないって(以前にも書いていますが話し合いは応じない)

   あなたの願いは離婚一択なんですか?」

 

 (不倫がバレた時から離婚離婚とひとり騒いでいた過去あり。)

 

バカ旦那 「家族で田植えに行って、やっぱり自分の家族やなって思いました。

        離婚一択ではありません」

 

って返信が・・・

 

私開いた口が塞がらない

 

いや汗あんた俺は家族は要らん。

ひとりになりたいって言ってたやん。

 

なのに

 

離婚ってわけでもなく

 

あのアウェー感半端なかった田植えで家族を感じたって・・・

一体どんな感性をもってんのやバカ旦那

 

まじわからん・・・

 

続きます・・・