結婚式までに学んで考えて知っておくべきことは何でしょう | 結婚をみんなで一緒に考えよう!学んでみよう!

結婚をみんなで一緒に考えよう!学んでみよう!

~結婚教育研究家棚橋美枝子がお届けする大切な結婚のお話~


テーマ:
結婚教育の棚橋です。



昨日、2014年から講師を務めさせていただいている結婚式場さまにて今年初の講義でした。
お題は「いつまでもラブラブな夫婦でいよう」です(笑)
昨日のお部屋はCOOL&BEAUTYというイメージの180名をお迎えできます。
結婚式のドレスショーの後で、お話しをさせていただくのですが、昨日は12組30名以上の方がお見えでした


お話しさせていただきますのは、約20〜30分です。無事に結婚式当日を迎えていただくために、と同時に末永く結婚後もお幸せに仲良く一緒にいていただくためにということを目指して
・なぜ、こちらの結婚式場様で、講義をさせていただくようになったのか=こちらの結婚式場様の目指すものは何なのか。

・今、知っておいていただきたい2つの違いについて

・結婚前にありがちなあるある話し

・結婚前に結婚後のために知っておいていただきたいお話し
などを聞いていただきます。

知っていると知らないとでは大違い!


弊社としては昨年の8月にシングルウーマン&レディのための婚育ラボを行いました。


実は、その第2弾は、こちらの結婚式場様の総支配人様をお迎えし、ご一緒させていただける◯◯◯を企画中です。


やはり、結婚前に知っておいていただきたいことは山盛りですよね。それも頭デッカチになるのではなく、もっとステキに💖


私が結婚教育を始めた当初、結婚教育とは離婚させないこと、夫婦円満を目指したものでした。


しかし、その中で紆余曲折しながら、結婚教育とは「人生の中で無視できない「結婚」というお題について学ぶこと、考えることを通して人生を再発見するもの」となりました。


結婚とは、ひとつの制度という目に見える形です。結婚は、いつしか、しないといけないものとなり、いつしか、してもしなくてもどちらでも良いものとなりました。


ひとりで生きていくことが許される時代になっても、一緒に生きていきたいと思える人に出会えたことが、とても幸せなことであり、


そして、願わくば、その隣にいる人と生涯共に添い遂げることが、わずかの知識や心つもりで叶うのであれば、とてもありがたく思います。


私は、結婚することが人生のゴールや目標でなく、また結婚しても、離婚しないことが人生のゴールや目標ではないと考えます。


我々が生きていくために必要なゴールや目標は、「生きてきてよかった」「生まれてきてよかった」と思える人生であること。


人によって、その中に、結婚も離婚も含まれているのだと考えています。


せっかく一度の人生、後悔しないように大切に生きたいと願う中で、そこに一緒に生きていきたいと思える人に出会え、結婚し、その人と1日でも永く一緒に生きていきたいと思う毎日の中で、気づいたら離婚せずに一生歩んで来れたということ、それって、実は、とても豊かな幸福ではないかなと考えています。


この講師の待ち時間に私は何をしていたのかというと、浮気・不倫に関しての原稿を書いていたわけですが(笑)


世界中の誰でも夫婦が仲良しが良いなんてのは、わかりきっています。


しかし、円満であることを目指しながら、そこにどんなドラマがあるのか、また、そうはいかない方々の人生にもドラマは沢山あるのです。


そして、どの人生もすべて◯だと考えています。


人が生きる上で、本当の幸福の価値を見いだしつつ、結婚というキーワードから大切にしていただきたいお題を結婚教育としてお伝えできたらと願っています。


ひとりひとりの幸せは、その人の中にのみあります。結婚するしない、離婚するしないという目に見えるわかりやすいものに縛られず、ひとりひとりの人生のドラマから我々は何を学ぶことができるのかをしっかり見ていきたいと考えています。

ひとりの人に出会えた幸運を忘れずに抱きしめていただけるように、そんな思いを込めてこれからも結婚前講座をお届けしたいと思っています。


アラカンだからこそできること!一緒に挑戦してみませんか?(^^)






























結婚教育研究家 棚橋美枝子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります