結婚応援を行政と共に!奈良県・上牧町の凄さはここにある! | 結婚をみんなで一緒に考えよう!学んでみよう!

結婚をみんなで一緒に考えよう!学んでみよう!

~結婚教育研究家棚橋美枝子がお届けする大切な結婚のお話~


テーマ:
結婚教育の棚橋美枝子です。


先日来、上牧町の活動に関し、こちらでもご紹介させていただきましたが!
先日のこのペガサスフェスタ、1年前との進化の姿は、もう感動ばかりでした。
課長始め、サポーターの皆さん、我々も感無量の1日でした。詳細はリブログしてますので、ご覧くださいね


行政とお仕事をさせていただくとなった時、私が最初に思ったのは、かけていただいた予算が後に残ること!


お仕事を委託事業でいただくということは、永久にその町と心のつながりは出来てもお仕事の関係は永久ではありません。


だから、その町が弊社にかけて下さった予算、期待、思い、私たちのいてる期間だけではなく、末永く町の財産として残ることを考えました。


サポーター養成講座を単にすれば良いというわけじゃない!


今回の委託事業に関し、人が人材として残ること→目指す事業が町民ボランティアとして根付く。ここを我々だけではなく、担当課の方、サポーターの方も、この事業を大切にしよう!と、心を合わせて取り組んでいただいています。


上牧町では、今年の春から夏にかけて、マリッジサポーターの活動に関して町全職員の方がアンケート調査に回答してくださいました。


アンケート結果を拝見した時に、ホントにマジメに且つ正直に回答して下さったと感じることのできる結果だったと思います。


小さな22,000人強の町、
合計特殊出生率1.09の町、
この町の挑戦は、とてつもなく壁は高いけど、この町だからこそできることは沢山あるはず!と昨日、改めて再度、実感することができました。


実は昨日、上牧町では、アンケート調査結果を基にして研修会を開催して下さったのです。


午前10時00分から、午後1時30分から2回に渡り職員の方が時間差で集まって下さいました。


本当に皆さんが町の未来を真剣に考えてくださる様子が感じ取れます。
真剣な表情、質問にもまじめに答えてくださる、研修に対する姿勢が「我が町の未来について」のことだと真剣そのものです。


流石に、午後の部にもなりますと眠気と戦ってくださる方もおられましたが(笑)
しかし、その方も素早く意識は戻られ(笑)やはり意識の高さを感じさせていただきました。


皆様の聴講くださる姿勢が素晴らしいので、私も楽しくお話をさせていただくことができました。
結婚応援は、決して結婚したくない人への強要ではありません。


どれだけ多種多様な時代になっても人生において結婚は無視できない、誰もが立ち止まり一度は考えるライフコースの中の大きなお題です。


しかも結婚生活を始めると大なり小なり誰もが悩みを抱える。


無視できない事柄に、マジメに取り組みしてくださる職員の方々に頭が下がります。


思い返せば3年前の事業のスタートから濱田部長(当時課長でしたが)のサポーター養成事業への思いは何ら変わっておられません。


町の結婚に悩む人たちに寄り添えるサポーターの誕生を!とおっしゃっておられました。


間違いなく、その思いは育っています。


また、部長も課長も課長補佐も「すごいですね!」と感想をお伝えすると、


いやいや、みんながよくやってくれます。
いやいや、みんながすごいんです。
私は何も何も・・・


と答えられます。そして職員の方も同様に上司のことを認められます。


上牧町の凄さは、職員の方のネットワーク、そしてできることは何でもやってみよう!価値的にしよう!という強い姿勢かもしれません。


かんまき未来創造マリッジサポーターは、ボランティアですが、真心で、体当たりで、お一人お一人の心に響く活動をして下さっています。


ありがたい!こんなありがたい機会を与えていただき心から感謝しかありません。


昨日から今日へ、今日から明日へ、上牧町の皆様と共に挑戦です。


聴講してくださった上牧町職員の皆様、担当課の寺口課長始め職員の皆様、この事業をスタート地点から弊社の意見を取り入れて下さった濱田部長に心から感謝をお伝えします。





結婚教育研究家 棚橋美枝子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります