結婚教育の棚橋美枝子です。



第8回結婚を語ろう会が終わりました。
{A0F5AA3B-D3E9-4234-9FEA-2F64767D58C4}

{843EEE38-C58B-4BBE-BF20-2DE3B21F6DCA}

{6542A400-31A0-4841-8CC5-5C1A24D77EB6}

{52EE2D59-5052-4AA4-B735-B77E83A404FF}

過保護のカホコの脚本家は、遊川和彦氏。



GTO・・・35.7%
女王の教室・・・25.3%
家政婦のミタ・・・40.0%



視聴率を叩き出し、俳優女優さんの代表作となるものを提供しておられます。
{5AEEE493-81D4-41A2-9D52-756A6610D087}

{900CE014-FD10-4B0A-801A-9DB5C992539D}

何故、この方の作品は、このように高視聴率となるのか考えてみましょう。



単純なホームドラマや恋愛ドラマではなく、社会そのものを見せるからではないかと考えます。

{526C460E-7123-4235-BFC7-5A85D8B607DF}

{E4404012-A039-4EE1-BC4A-65F5262995D8}

今の社会で過保護がダメなんて言えないですね。
子どもが唯一の生きがいや、唯一自分に自信を与える存在となる人は多いのです。

{CF8E01A5-3A0E-4D21-ADD1-77955225308F}

{234C9CA7-BB1A-4680-BE9C-3C018A29FFCF}

このドラマでは、
□ 性的役割分業に関する歴史の変遷
□ 親の自立、子どもの自立
□ ネグレクト、育児放棄
□ パートナーとの依存・共依存のスタート
□ 子どもを持つ持たない夫婦
□ 過干渉な母親と存在感の弱い父親
□ 現実が直視できない高齢者
□ 一億総活躍社会
が描かれています。

{10D41E07-9337-4DFF-A219-DDFB4FE1A2BA}

{2EAB465F-3500-4312-85D3-9CA0AC5BD2FB}

きっと今、目の前で繰り広げられるどのシーンにも誰もが共感できたり、繰り広げたい意見などが見え隠れするからこそ視聴率を上げていくのでしょう。

{E138A601-B507-4405-A172-B760A9DCF331}

{748FC072-26D8-4FF6-87C0-27D3CAAB30D9}

そういう意味でも、今回、私が過保護のカホコを注視するのは見逃せない大きなお題が次々と現れてくるからです。



もうあと残すところ2回で最終回となりますから一度ご覧ください。



もう、モラハラやら依存・共依存などを知っていると、この予告にもおそろしいメッセージは山盛りです



皆さん、スンバラシイ感想をありがとうございました!
今まで、参加したセミナーの中で一番面白かったです。私もいろいろなことに興味を持って、もっと学ばなければ、学びたいと思いました(50代 女性)


非常にタイムリーな内容で、自分にも照らし合わせとても勉強になりました。

講座の方でも重点的に取り組んでいただきたい内容です。
(50代女性)


子供との関わりもアレコレ悩むことがあるので、自分以外の視点を見せていただき考えることも多くありました。

子どもをきちんと自立させるためにも自分もしっかり自立していかないといけないなと思いました。
(40代女性)


過保護の色んなパターンがあることに気づけてよかったです。

意識することを続けていきます。
(40代女性)


自分自身が過保護であるか意識したことがなかったです。

我が子に幸せになってほしい。
それを強く願います。
そのために、今、私が子どもに教えられることは何なのか、日々考えております。

子どもが自立できるように、私自身の自立を考えなくてはならないと思いました。
(30代女性)

ご参加いただき本当にありがとうございます(^^)