すっかり、病院通院記録と化したこのブログ。

最近はぺレットを1時間もかけてようやく完食するペースだったので、これは年だなー、なんて思っていたところ。

ここ2,3日は更にペースダウンしていたので、そろそろ来るな、うっ滞。。
とうとう今朝来ました。

7:30ぐらいまでは普通に食べてへやんぽ していたのに、8時くらいにかたまり出して動かなく食べなくなり、10時には苦しい顔つき。

速攻病院に電話して、11:30の予約が取れ、タクシーを呼んで病院まで。(こんな時に、夫はプライベートで日本滞在中。。)

病院は具合が悪そうな猫ちゃんで一杯。
45分くらい待ってようやく先生に見てもらえました。
朝突然食べなくなったことを説明。
ウサギは食べなくなると危険だから、すぐに来てよかったよ、と何回も言われました。
今回も病院行きを躊躇しなくてよかった。。

触診して聴診器を当ててもらったら、ガスが溜まっていて、腸が正常に動いてない、とのこと。
すぐに点滴と注射をしてもらい、家に帰ったら強制給餌、と薬(dimeticon・・胃腸管内のガスに起因する腹部症状改善のための薬、・・らしい)を一日3回2mlずつあげて、月曜日にまた来るように言われました。(日曜日は休診だが、緊急病院はあいてるので、もし何かあったら行くようにとも

家に帰ると・・・、すぐに牧草をがっつきだすちぇびさん。。
薬ってすごいね!?
しかし、まだうんちでてない。。
しばらく様子見です。


病院に連れて来られたよー。。涙



腹減ったぜ!太い牧草もバキバキいくぜ!!



一人であげられるかしら。。
またまた、お久しぶりです。

今年のドイツの夏は暑かった。。
クーラーなど一般家庭には存在しないのに、外は連日35度超え。。
ちぇびには気休め程度な?小型クーラーを購入した(水を給水ボトルに入れる小形扇風機みたいなやつ。。)けど、役に立ってたかどうかは不明。2時間で水も無くなるので、留守番時にはあまり意味がなかったかも。。
室内はギリギリ28度になってはいたけど、暑かったね、ちぇびさん。。

今日は晴天でした。
10月なのに、25度近くにもなるなんて、一昔のドイツとは違います。
どうりで、昔は居なかったはずの、Gも頻繁に発生する訳だ。。(涙)

日中暖かくて陽射しが入ってくるので、ちぇびさんは最近よく日なたぼっこしてます。


↑寝てます。目が行っちゃってました笑


気持ち良さそうにいつも日なた側にいます。

そんなちぇびさんを見ながら、ドイツのドラマ観るのが究極の幸せな日々です♡


日本ではチモシー一番刈りを食べていたちぇび。

ドイツではスーパーにですら牧草をよく見かけますが、

チモシーをあまり見かけません。

(スーパーの牧草は細くて細かくてイマイチなので買ったことはない)

 

よく行くペットショップ・チェーンのFressnapfにもかなりの種類の牧草が置いてあります。

地元産のであったり、BIOであったり、ハーブが混ざったのであったり。

人参が混ぜてあるのもあります。

その種類(大きさ)もハンパない感じです。

でも、チモシーはなぜか一種類だけ。。

ドイツのうさぎさん達はチモシー食べないのか・・・?

しかもチモシーは他の牧草に比べてお高い。(1.5kgで6ユーロぐらい)

そんな一種類しかないチモシーを購入していましたが、

年末ぐらいにFressnapfの店頭から忽然と消えた・・・。

他の店頭にも出向いたがここにもない・・・。

店員さんに聞いたところ、どうやら入荷を取りやめたらしい。

ネットで調べたらそのチモシーはオランダからやって来ている。

直接取り寄せるか???

 

しばらく代替え牧草生活を強いられたちぇびさん。

基本なんでも食べます。

ネットでチモシーを買ってみましたが、細くて細かい。。。これって屑??レベル。

(屑でも送料も足すと2kgで14ユーロしたり・・・)

後はFressnapfでこんなの買ってみたり。(花やハーブが入っていてBioの1㎏4ユーロぐらいのやつ)



 

そんなあるとき、ネットでチモシーを売っている通販を発見!!

住所を見ると家から車で40分ぐらい!

さっそく、連絡を取り直接買い付け(笑)に行っていいか聞いてみました。

対応もよくすぐに連絡をくれ、もちろん直接買いに来てもよい、とのこと。

 

とある土曜日に行ってみると、Andiさんの作業場兼倉庫にはチモシーが山積み。

どうやらペットショップに卸をしたり、通販をしているみたい。

ちぇびさんの病歴や事情を話したら、こういう牧草がよい、これは与えない方が良い、とアドバイスももらいました。かなり詳しいです。

初回は、チモシー(かなり太くて長い)と更にそれより粗目の牧草を購入しました。ついでにリンゴの枝も購入。

牧草は自分のところで刈り取っているとのことで安心できます。

ちなみに、牧草は6㎏で15ユーロです。

送料で7ユーロかかってしまうので、ずっと取り行ってます。

ちぇびさんはどちらの牧草もがっつきましたが、

とりあえずチモシーを引き続き購入しています。

(ペットショップのよりがつがついきます)